六義園と小石川後楽園のしだれ桜2019 現在の開花状況と見頃の予想

六義園と小石川後楽園
現在のしだれ桜2019年の開花状況を、画像で紹介します。

また、3月20日(水)現在のしだれ桜の咲き具合から、六義園、小石川後楽園の見頃を予想します。

スポンサーリンク

 

六義園 現在のしだれ桜の開花状況

 

下記の画像が最新の六義園のしだれ桜の画像です。

【3/20(水)のしだれ桜】

六義園の入り口には咲き始めの表示がされています。

画像を見ていただいても分かるように、三分咲きにもなっていません。

昨日と今日の温かさで咲き始めてきたのでしょう。今日は平日の午前中なので人もまばらです。

明日21日はお彼岸の中日で春分の日の休日。
今日は空一面が青空ですが、明日は曇りのち雨の予報。多分午前中から人が多く訪れると思います

今日ほどではないですが、明日も気温が高めの予報なので雨がもし降れば、開花は早まりそうです。

【3/20のソメイヨシノ】

都内の桜の開花予想が21日とされています。

六義園の吹上茶屋横のソメイヨシノはもうすぐ咲きそうですが、つぼみが全体に固いので開花は二三日遅れるかもしれません。

●ライトアップ期間!

六義園のしだれ桜のライトアップは3月21日(木)~4月3日(水)までの期間です。

入園時間は最終入園が20時30分で21時閉園になりますので間違えないようご注意ください。

 

六義園のしだれ桜は正門から入ってすぐの、内庭大門前に2本があります。
その内の1本のしだれ桜が、高さ15メートルからの滝のように流れ落ちる桜の花が有名です。

大木のしだれ桜は咲き始めの開花状況ですが、手前にある枝の少ないしだれ桜はすでに開花しています。

 

職員の方にお尋ねすると、毎年2本のしだれ桜は開花は多少ずれるそうです。

わずか数メートルの場所に植えられていますが、微妙な日当り具合で開花が違ってきます。

来園者が最も期待するするのは大木のしだれ桜で、下記の画像は2017年3月29日に撮影した画像です。

満開に見えますがこの状況でも3分咲きぐらいですが、しだれ桜の上はまだ咲き始めていませんでした。

 

 

六義園の桜 開花予想と見頃は

 

本日20日の六義園の開花状況であれば、しだれ桜(大木)の満開になる予想は27日(水)~4月1日(月)頃ではないかと思います。

この期間が見頃であり、ライトアップ期間も4月3日が最終なので3月29日(金)30日(土)31日(日)はかなりの混み具合が予想されます。

またソメイヨシノも約一週間ぐらい遅れて咲き出しますので、見頃とライトアップが重なる3月31日4月1日の混み具合は最高になるのではと思います。

以上が予想いたします。今後のお天気次第では満開の期間がずれることもあります。六義園の開花を伝えるテレフォンサービス(03-3941-6277)もあります。

●ライトアップの混み具合を避けるなら

満開が予想される3月末の週末近辺は、夕方以降のライトアップ時間はかなりの混むと思いますので、少しでも混むのを避けるなら、それよりも早い時期の鑑賞をおすすめします。

スポンサーリンク

 

小石川後楽園 現在のしだれの桜開花状況

 

【3/20のしだれ桜】

小石川後楽園の3月20日(水)現在のしだれ桜の画像になります。

小石川後楽園の大木のしだれ桜は5本あります。開花状況はそれぞれ微妙に違っていますが、大別すると3月20日現在では咲き始めがが2本、開花前が3本になります。

 

上の画像は大泉水手前にあるしだれ桜になり、下の画像は渡月橋手前にあるしだれ桜2本の内の1本になります。

 

下の画像のしだれ桜は入り口から入ってすぐ左側にあるしだれ桜で、つぼみの形をよく見ると明らかに種類が違います。

職員に確認すると、「八重紅しだれ桜」ではないかということです。はっきりと確認はされていないようですね。

 

この「八重紅しだれ桜」はあくまでも予想ですが、まだつぼみが固いので、開花するのは1週間以上は先になるのではと思います。

枝ぶりはこの桜が園内で一番きれいな形です。

【3/20のソメイヨシノ】

間もなく開花しそうなソメイヨシノです。

開花は六義園と同じぐらいで、明日明後日ぐらいを予想しています。

大泉水手前のしだれ桜から、戻るようにして渡月橋の手前にも2本のしだれ桜があります。こちらも開花し始めているのと、まだつぼみが固く開花は一週間ぐらい先になることが予想されるしだれ桜があります。

 

小石川後楽園の桜 開花予想と見頃は

 

小石川後楽園も六義園とほぼ同じくらいの開花予想で、しだれ桜の一部はすでに開花し、後咲きのしだれ桜とソメイヨシノが、ほぼ同時ぐらいの開花になると思います。

開花が一番遅い、八重紅しだれ桜は来週末ぐらいの前後に開花すると予想します。

現在開花中のしだれ桜の満開は、来週はじめぐらいから後半の3月末ぐらいではないかと思います。

なので今咲き始めているしだれ桜が散り始めても、次に咲くしだれ桜やソメイヨシノがありますし、園内に入ってすぐ右側にある八重紅しだれ桜の見頃は、毎年ソメイヨシノよりも少し遅くなるので4月の1週ぐらいまで楽しめると予想します。

小石川後楽園の桜全体の見頃は、咲き始めのしだれ桜が今週末の23日(土)ぐらいから。

次に咲くしだれ桜、ソメイヨシノを含めて4月の1週目ぐらいまでと予想します。

なので桜のお花見が長く楽しめるのは、小石川後楽園のほうが六義園よりも長くなります。

この予想はこれからの天候次第で見頃の日も前後する可能性があります。

確実性をもとめるなら電話でサービスセンターに確認して下さい。小石川後楽園では夜間のライトアップは、行われていませんのでご注意下さい。

小石川後楽園サービスセンター℡03-3811-3015

 

まとめ

 

六義園と小石川後楽園のしだれ桜の開花状況を紹介しました。

どちらもすでに一部が開花していますが見頃の期間は、おおよそ来週の3月25日ぐらいからから、4月の1週目の頭から中旬ぐらいになると予想します。

今後の天候次第では咲き具合も前後することもあります。

六義園のしだれ桜 ライトアップと混み具合!混雑時で並ばない方法は

スポンサーリンク


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

浜離宮の桜の開花と撮影スポットは!水上バスに乗って隅田川の花見へ
目黒川の桜の見頃とライトアップ期間2019!撮影スポットおすすめと穴場
目黒川のお花見クルーズとライトアップ!2015年開催日と時間はこちらから!
神田川の桜 開花状況と2019の見頃は!写真スポット見所のおすすめ
新宿御苑の桜は種類が多く見ごろの時期が長い!授乳室やおむつ交換も!
銀座の桜のお花見に穴場の新スポットが登場!見頃とライトアップは
桜のお花見で東京ではランキング外!でも必見の神田川!驚きの絶景
東京ミッドタウンの桜の開花状況と見頃 ライトアップと桜の種類は!
足立区都市農業公園の桜の見頃!時期に注意&子供連れにオススメの理由
小石川後楽園のしだれ桜の開花と見頃!アクセス方法は
新宿御苑の桜の開花情報2017現在は!見頃が超長いのは理由がある
新宿御苑の花見が子連れに向く7つの理由!桜の種類と開花にも関係がある
新宿御苑の八重桜の見頃と種類は!黄色と緑の桜「鬱金」「御衣黄」はこんな色!
目黒川のライトアップ2019の期間と場所に混雑は!お花見の意外な穴場!
御衣黄、緑色の桜が見られる東京の公園 開花時期がめちゃキレイ!

Menu

HOME

TOP