六義園のしだれ桜のライトアップの期間2019!入園と開花予想で注意!

六義園のしだれ桜のライトアップは、都内の歴史ある庭園の中で一二と言われくらい人気があります。

そのライトアップの期間と開花予想するときの注意を紹介します。

また、日本気象協会の予想では都心部が3月21日が予想開花日、満開が29日です。

六義園もそれに合わせて来園すると、見頃を逃す場合もあるかもしれません。

せっかくの人気スポット、後悔しないためにも六義園のしだれ桜の開花予想での注意は何かも紹介します。

スポンサーリンク

 

六義園のしだれ桜のライトアップ!期間は

 

しだれ桜のライトアップする期間は、3月21日~4月2日までの13日間です。

このライトアップされる期間のは、秋の紅葉と同じく混み具合は半端ないです。

おそらくピークは28日(木)から4月1日(日)になるとと思います。混むのを避けるのであれば平日がおすすめです。

それでも人気のある六義園のしだれ桜のライトアップは、平日でも来園者は多いと思われます。

引用:https://goodlifewww.metro.tokyo.jp/

やはり人気の理由は、何と言っても高さ15メートル横幅20メートルの見事なしだれ桜が、夜空をバックに浮き上がる桜の花が幻想的で、一度でも眺めると人を引きつける魅力があるのだと思います。

何回もお花見に訪れる方が多いのも頷けます。

●六義園のライトアップ2019の期間

住 所:文京区本駒込6-16-3
期 間:3月21日(木)~4月3日(水)
時 間:日没~21時(最終入園は20時30分)
場 所:けやき広場(正門より履いてすぐ)
交 通:JR山手線・東京メトロ南北線 駒込駅下車 徒歩7分
都営三田線 千石駅下車 徒歩10分
※駐車場はありません
問合せ先:六義園サービスセンター 電話:03-3941-2222

引用:東京都公園協会  公園へ行こう!

 

しだれ桜のライトアップ期間のみ開門!でも注意が

 

ライトアップ期間中は、駒込駅そばの染井門からの入園が可能になります。

普段の六義園は染井門からの入園はできません。

 

JR駒込駅に近いのに染井門からは入れずに、桜の開花と紅葉の期間のみ開きますが、

ライトアップ期間でも昼間は開門せずに、日没からのライトアップに合わせて開門し入園が可能になります。

なので染井門から入る人たちが日没前から並び始めます。

 

数十メートルの行列ができ、六義園の塀に沿って巣鴨方面に人が並ぶ。そんな時は、染井門から駒込通り沿いに歩いて2、3分の正門から待ち時間無しで入れます。

入ってすぐにしだれ桜のあるけやき広場に出られますので、コチラからの入園が良いですよ。

 

恐らく染井門で待っている人たちは勘違いされているのではと思います。ライトアップは染井門からしか入れないと・・・・

よく六義園に行かれる方は分かっていると思いますが、ライトアップに合わせて園内入れ替え制ではないので、ライトアップ前に正門から入園しましょう。

 

日没に合わせて染井門から入ると、しだれ桜の前にはすでに見学者でいっぱいです。

ライトアップの開始前からしだれ桜の周辺には、ベストショットが取れる場所をマニアは確保しようとしています。

もちろんガードマンが立ち止まらないで下さいと叫んでいますが、ほとんどの方がガン無視です。

ライトアップ時はカメラの三脚持ち込み使用は禁止になっています。

 

六義園のしだれ桜の見頃は!注意が必要です

 

3月に入るとウエブニュースで桜の開花予想が出ます。

日本気象協会などの開花予想は3月21日で満開日が29日と発表されました。

六義園のしだれ桜のお花見をこれに合わせてしまうと、ずれが出る場合があります。

なぜかというと、桜の開花予想が発表される桜の品種は「ソメイヨシノ」で、靖国神社の桜で決定します。

 

六義園の注目される「しだれ桜」の開花は、毎年「ソメイヨシノ」の開花よりも早い。

2019年のしだれ桜の開花は若干早く、3月18日頃に開花し、満開の予想は27日頃が予想です。

サービスセンターセンターに問い合わせると、毎年ソメイヨシノよりもいつも一週間ぐらい早いそうです。

もちろん今後、天候によって満開は前後することがありますが、ソメイヨシノよりも満開が早いのでご注意してください。

 

●六義園のしだれ桜の状況を案内する電話

℡:03-3941-6277
こちらに電話すると、自動音声でしだれ桜の状況をアナウンスで知ることができます。
六義園のお花見を計画している方は、ぜひコチラで確認することをおすすめします。

 

まとめ

 

六義園のしだれ桜の見頃の時期はいつかという事と、ライトアップ期間の詳細を紹介しました。

しだれ桜は毎年、ソメイヨシノとくらべ約一週間咲く時期が早いので、桜の開花予想に合わせると見頃を逃すことも予想されますので注意して下さい。

また開花予想日が過ぎたら、六義園に訪れて画像を公開する予定にしていますのでご期待ください。

六義園と小石川後楽園のしだれ桜2019 現在の開花状況と見頃の予想

スポンサーリンク


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

神田川の桜と目黒川の桜の違いはどこにある!比較すると・・・・・
新宿御苑の花見が子連れに向く7つの理由!桜の種類と開花にも関係がある
神田川の桜 開花状況と2019の見頃は!写真スポット見所のおすすめ
六義園のしだれ桜 ライトアップと混み具合!混雑時で並ばない方法は
目黒川のライトアップ2019の期間と場所に混雑は!お花見の意外な穴場!
桜のお花見で東京ではランキング外!でも必見の神田川!驚きの絶景
銀座の桜のお花見に穴場の新スポットが登場!見頃とライトアップは
目黒川の桜の見頃とライトアップ期間2019!撮影スポットおすすめと穴場
目黒川のお花見クルーズとライトアップ!2015年開催日と時間はこちらから!
新宿御苑の八重桜の見頃と種類は!黄色と緑の桜「鬱金」「御衣黄」はこんな色!
浜離宮の桜の開花と撮影スポットは!水上バスに乗って隅田川の花見へ
新宿御苑の桜は種類が多く見ごろの時期が長い!授乳室やおむつ交換も!
足立区都市農業公園の桜の見頃!時期に注意&子供連れにオススメの理由
六本木ヒルズの毛利庭園とさくら坂の桜の見頃とライトアップ期間は
新宿御苑の桜の開花情報2017現在は!見頃が超長いのは理由がある

Menu

HOME

TOP