コンビニのコロッケ ランキング2019!美味しさが3年前と変わっている!

コンビニのコロッケの美味しさを2016年に食べ比べ、ランキングを付けてから3年の月日が経過し早2019年です。

今回、また新たにローソン、ファミリーマート、セブンイレブンのコンビニ3社を食べ比べ、ランキング付けしました。

3年前と各社の味が変わりランキングにも驚きの変化がありビックリしています!

味はいつまでも同じではないのですね。

スポンサーリンク

 

コンビニのコロッケ美味しいランキング2019

 

コンビニのコロッケを比較して一番おいしかったのは

ファミリーマートのファミコロ(牛肉コロッケ)でした!

ランキングに際しては、私と妻がそれぞれ食べ比べランキングしました。二人とも同じ評価になりました。

以下、あらためて順位を発表します。

●コンビニのコロッケ美味しいランキング

1位:ファミリーマート
「ファミコロ(牛肉コロッケ)」★★★★★

2位:セブンイレブン
「ほくじゃが牛肉コロッケ」★★★★

3位:ローソン
「おかずコロッケ(北海道コロッケ)」 ★★★☆

以上の順位付けになりました。

今回2日間にわたり店舗をそれぞれ変えていますので、都合6店舗のコンビニでコロッケを購入しました。

味は規格化されて同じ味だと思いますが、店舗によっての違いがあるかもしれませんので変えた次第です。

それでも当たり前ですが、味に変化はありませんでした。

スポンサーリンク

 

コンビニのコロッケ 味付けはファミマが一番おいしい

 

味の大幅に変化したのが、ファミリーマートの「ファミコロ」です。

前回の3社の中ではいわゆる普通のおイモのコロッケでしたが、今の「ファミコロ」は牛肉と豚肉の味がよく出てパンチがあり、3つの中でいちばんおいしいコロッケです。

 

セブン、ローソンと比較しても、「ファミコロ」はこの肉味が程よく全面に出てジャガイモと良くブレンドされており、肉嫌いなタイプでもすんなりと美味しさが伝わってきます。

また、「ファミコロ」の成分表示には記載がありませんでしたが、ほんのりとスパイスが入っているのではと感じました。

このスパイスが肉とジャガイモそれぞれのうま味を引き立てていると感じます。

夫婦二人ともコロッケの一味に肉のうま味が出ており、それが決め手でランキングの1位に押し上げました。

 

上の写真でもわかるように「ファミコロ」の断面の色が濃い目になっています。これはセブンやローソンよりも肉が多めに入ってはいないと思いますが、この色が味の決め手かもしれません。

2位のセブンの「ほくじゃが牛肉コロッケ」は「ファミコロ」ほど肉味が濃厚ではありませんが、ジャガイモの味が前面に出ています。

ほくじゃがと名前が付くように、ジャガイモの形がわかるようにツブになったイモが見た目にも分かります。

 

3位のローソンの「おかずコロッケ(北海道コロッケ)」3番目ではありますが、懐かしい素朴な味で商店街のお惣菜屋さんのコロッケの味です。

3社の中で肉味が出てはなく、ジャガイモが前面に押し出した味で肉のうま味が無かったのでこの結果になりました。

一口入れた時に、感じられるうま味が決め手になっており、ランキングは二人とも一致しています。

なお二人とも肉大好き人間ではありません。

以上がランキング付けした内容になります。

 

また前回食べ比べたローソンのコロッケは「ゲンコツコロッケ」で見事1位の結果でしたが、値段が1ランク上ということもあり、今回はワンコインで買える同価格のコロッケを比較しました。

●コンビニのコロッケは3年前と比べ大きく変わったとこ

3年前の前回と比べかなり変わったのが、塩味が変わったということです。

前回とても気になったのがセブンイレブンの塩味。

3年前のコロッケだと食べると塩味が気になりましたが、今回のセブンの「ほくじゃが牛肉コロッケ」は塩分を2割弱ほど減らし、塩味は気になりません。

前回と比べると、306mgから251mgに減っています。「サクッと牛肉コロッケ」から「ほくじゃが牛肉コロッケ」と名前は変わっていますが、同じ価格なので後継されたコロッケです。

まさかと思うのですが、前回の記事で塩分を多めだと指摘したのが影響したわけではないと思いますが、同じような気持ちを持たれた方が多く、セブンに問い合わせがいったのですかね。

 

また、ファミマの「ファミコロ」も前回279mgから261mgと5%近く減らしています。

ローソンの「おかずコロッケ(北海道コロッケ)」は塩分量が189mgとかなり低く、2社よりもだいぶ低くなったいます。

塩分量を気にしている方にとっては、ローソンのコロッケはオススメといえます。

 

コンビニのコロッケ値段とカロリーは

 

今回食べ比べたコロッケは3社ともほぼ同じ価格帯のものとし、値段と画像は下記になります。

・ファミリーマート 中
 ファミコロ(牛肉コロッケ)80円(税込)

・セブンイレブン 左
 ほくじゃが牛肉コロッケ 90円(税込)

・ローソン 右
 おかずコロッケ(北海道コロッケ) 80円(税込)

ワンコインで買える値段なので、子供のお小遣いでも買えます。

●コンビニコロッケのカロリー

・ファミリーマート
 ファミコロ(牛肉コロッケ) 264 kcal

・セブンイレブン
 ほくじゃが牛肉コロッケ  246 kcal

・ローソン
 おかずコロッケ(北海道コロッケ)  190 kcal

ローソンのおかずコロッケ(北海道コロッケ) のカロリーがいちばん低く、塩分量も加えると3社の中で一番ヘルシーなコロッケとも言えます。

コンビニの中で健康面に気を付けているのがセブンイレブンのイメージが強く、ローソンはあまりそういう面では後手の感じに受けていたので意外な数字で驚きでした。

 

まとめ

 

3年ぶりにコンビニコロッケのランキング付けを行いましたが、意外な結果に終わりました。

身近なファストフードのコロッケですが、それ故に絶えず変化しています。

今回のランキングは、勝手に我が家の味覚でのランキングですが、一般の方も食べても比較的近いランキングになるのではと思います。

味は個人の味覚で変わると思います。でもたかがコロッケでも、味は変化させているのだと実感しました。

ぜひあなたもコンビニのコロッケを食べ比べてみてください。

コンビニのコロッケ美味しさランキング2016

スポンサーリンク


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

引越しの際に不要品の処分に費用をかけない!5つの方法とは!
梅酒の作り方 梅の選び方とホワイトリカーで早く作るには!
暑中お見舞いと残暑お見舞いの期間はいつまで!文例の無料テンプレは!
マイナンバーとはどんな制度か!開始はいつからメリットとデメリットは!
洗濯表示の変更はいつから?分かりにくいタグの見方とトラブルを防ぐ
浴室のカビを防止する安全で手軽な方法!ネットで評判の方法を試したら? 
白菜漬けの隠し味!美味しさを倍増させる果物を入れて作るには
冷やし中華をコンビニのセブンイレブンとファミマで食べ比べると!
水出し緑茶のおいしい入れ方 簡単に作れてカフェインも少ない!
運転免許の更新 東京での優良運転者の場所と時間と費用は!暗証番号って? 
雨の日に靴が濡れない方法とは!知らないと損する傘のさし方、歩き方!
梅雨のカビ対策-発生条件と換気やそれ以外の新常識とは!
引越しで古本の宅配買取はおすすめか?試した結果を公開!他の処分法は
マーズMERSで韓国内2人が犠牲!その症状と対策、日本に拡大する恐れは!
マイナンバーカードの申請と発行手続き 料金と受け取りや発送は可能?

Menu

HOME

TOP