梅酒の作り方 梅の選び方とホワイトリカーで早く作るには!

DSCN4607

梅の収穫期とともに梅酒を作る時期でもあります。

梅酒は自家製で簡単にできる果実酒の代表で、手順通りに作れば
美味しい梅酒ができあがります。

ポイントは梅をどのタイミングで漬け込むかその時期です。
また早く梅酒を作るにはどうしたら良いか調べてみました。

自家製の梅酒を今年こそは作ってみようと言う方はぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

梅酒の作り方で重要なのは梅の選び方

梅はスーパーで販売されている物の多くは南高梅という種類が多いです。

南高梅は梅干しや梅酒まで幅広く使われています。
初めての方には作りやすく安定した梅酒が作りやすくなるのでおすすめです。

それと梅をどの程度の状態で梅酒に漬け込むかということですが、
それはあなたがどういう梅酒を作りたいのかになります。

【青梅で作る】
もぎたての青梅で梅酒作ると梅の風味が生かされたフルーティーな味わいで酸味が豊かでさわやかな味わいがあります。

【黄色く色づいた梅で作る】
青梅よりも酸味が穏やかで口当たりがまろやかに感じられます。

【完熟梅で作る】
梅は完熟すると酸味が無くなり甘みが出ますので、梅酒も酸味が少なく甘みも感じられ味もとてもまろやかになりますが、漬け込みは丁寧に取り扱わないと梅に傷が付き保存状態も悪くなり、梅酒本体が濁ってきますので作る際には最新に注意が必要です。

初心者の方で梅酒を作るには青梅の状態か、完熟する前の黄色みがかった状態の梅をお使いなるのが良いですね。

青梅で購入しても常温で管理すれば2~3日ぐらいで色づき香りも漂ってきますから、最初は青梅で購入して色づく状態をみて梅酒にしたら良いですね。
その方が梅酒にするタイミングが取りやすいと思います。

梅酒を早く作るには冷凍梅で

梅をホワイトリカーに漬け込んで梅酒が完成するまでに約半年、6ヶ月間はかかります。半年以上漬け込めばそれだけ熟成されてコクや旨味も出てきます。

もっと早く梅酒を飲みたいという方におすすめするのが青梅の段階で梅を冷凍にして作る梅酒です。
冷凍した梅で梅酒を作ると早めに梅酒ができあがります。

下記の左側の写真が冷凍した梅で、右側が同じ梅を冷凍していないものです。

DSCN4604

梅を冷凍してから解凍すると、梅の中の組織が破壊され中にある成分のエキスが外に出やすくなりますので早めに梅酒が作れるようになります。
時間をかけてゆっくりと梅のエキスを出して作るわけではないので、その分梅の風味が損ないます。

多少風味がなくても梅酒を早く作りたい方にオススメの作り方です。
ただし青梅の状態もしくは多少色づいて黄色みがかった状態までです。

今回完熟はしていませんが冷凍梅を使った梅酒も初めて作ってみましたが、解凍してみるとかなり柔らかくなっていて皮が向けそうで果たして、ちゃんとした梅酒になるか多少っ心配しています。

スポンサーリンク

梅酒の作り方 冷凍梅でホワイトリカーを使って作る

梅酒を作る時に使うお酒はホワイトリカーが1番のおすすめです。

梅の風味を損なわないためにもクセのないホワイトリカーが一番良いです。
自分の味にあった梅酒を作るのであれば他のお酒で作ってみるのも良いですが
一つ注意する事があります。

それは酒税法によりアルコール度数が20度以上のお酒でしか果実酒を作ることを法律で禁止されています。たとえ家飲み用であってもアルコール度数が20度以下であれば、違法となりますのでご注意下さい。

ホワイトリカーはアルコール度数が30度になりますから心配はないです。アルコール度数が高いことで殺菌効果もあり、長期保存に向いています。

●梅酒作りで準備するもの

・梅・・・・・・・・・・・・・・・・・500g
・氷砂糖・・・・・・・・・・・・・350g
・ホワイトリカー・・・・・900cc
・ビン

【冷凍梅を使って梅酒を作る】

1.梅を半日以上冷凍にする。
2.冷凍梅を流水で丁寧に解凍する。
3.ヘタを取る。
4.青梅と氷砂糖を交互にビンの中に入れる。
5.ホワイトリカーを注ぎ冷暗所に1ヶ月置いて梅を取り出す。

梅酒を早く作る方法として冷凍梅を使ったレシピが以上です。
注意することは解凍するときですが、流水は梅に直接あてずに、冷凍梅をボールに入れてその中に流水を流し込んで解凍して下さい。とても柔らかくなるので注意して洗って下さい。

DSCN4613

今回は冷凍していない通常の梅でも漬け込んでみました。右側が冷凍していない通常の梅を使った梅酒です。

通常の冷凍していない梅酒の作り方のレシピは2番から5番まで同じですが、出来上がるまでは約6ヶ月かかります。
味がどのように変化していくか調べていきます。

冷凍梅もどのように変わっていくかや冷凍していない梅との違いも調べ、経過はまたコチラで報告するつもりです。

まとめ

梅酒を作るには、どの状態の梅を使えば良いのかということで、
青梅から黄色みがかった梅が1番です。

また梅酒を早く作るには青梅の段階で購入し、状態を見てから冷凍して作ると約1ヶ月で梅酒が出来上がリます。
今回冷凍した梅と冷凍していない梅の両方を使って梅酒を作っています。

1ヶ月後に冷凍した梅酒がどんな味を出しているか楽しみです。

スポンサーリンク


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

夏バテを予防する梅ジュース! 南高梅と黒砂糖での作り方
マイナンバーカードの申請と発行手続き 料金と受け取りや発送は可能?
ランドセルの女の子の選び方と人気の色は!選ぶ時の注意点
カレーパン博覧会 二子玉川の開催日とアクセス、人気の119種類が!
洗濯表示の変更はいつから?分かりにくいタグの見方とトラブルを防ぐ
解雇で健康保険と年金はどうする!知らないと損する減額と免除とは
確定申告で医療費控除の条件と内容-領収書のまとめ方と添付方法
若年性認知症の初期症状かも知れない!チェック方法と要注意の場合は!
お中元の時期とマナーで地域によっての贈るのは、いつからいつまで!
梅干しの簡単な作り方!減塩して置き場所にも困らない方法とは・・・・
湯島天神の合格祈願に大安と仏滅は関係ある?祈祷の受付時間とアクセス方法は
喪中はがきの返信は必要か不要か!知っておきたい3つの大切なマナー
サードウェーブコーヒーにハマる!!コーヒー女子、ダイエットのため!?
クリスマスの花のポインセチアの育て方で意外と知らない注意点が!
風呂場のタイル目地のカビの原因と予防とカビ取り対策は!グッズは!

Menu

HOME

TOP