六義園と小石川後楽園のしだれ桜2017 現在の開花状況と見頃の予想

六義園と小石川後楽園
現在のしだれ桜の開花状況を、画像とともにお知らせします。

また当サイトでの両園の開花予想が一致せず、大変申し訳ございませんでした。

あらためて3月29日の両園の桜の咲き具合の画像を公開します。

スポンサードリンク

六義園 現在のしだれ桜の開花状況


下記の写真が最新の六義園のしだれ桜の画像です。

【3/29のしだれ桜】

これが満開かと思いましたが、よく見るとしだれ桜の下半分ぐらいにしか咲いておらず、ポスターの写真と比べボリューム感がなく期待はずれに思い、庭園の職員に聞くとまだ三分咲きだそうです。

頂上部分には花はこれから咲いてくるそうです。ただ桜をバックに記念写真を撮るにはちょうどいい感じの位置で咲いているので、訪れた人たちは記念写真を撮っています。

全体にしだれ桜が咲き出すのは今週末以降になると思います。

【3/29のソメイヨシノ】

開花が都内全体に遅れています。六義園の吹上茶屋横のソメイヨシノもご多分にもれず、やっと咲き始めた感じです。気温が上がってもソメイヨシノ見頃は来週に中盤以降になると予想します。

●ライトアップ期間が延長!

開花の予想が大幅に遅れている六義園のしだれ桜は、ライトアップの期間が伸びました。当初4月2日(日)までの開催が6日(木)まで伸びました。

時間は同じく最終入園が20時30分で21時閉園になります。

 

【3/20のしだれ桜】

六義園のしだれ桜は正門から入ってすぐの、内庭大門前に2本があります。
その内の1本のしだれ桜が、高さ15メートルからの滝のように流れ落ちる桜の花が有名です。

今日はまだその大木のしだれ桜は開花していませんが、手前にある枝の少ないしだれ桜は17日に開花し、本日は写真のような咲き具合で3分咲きぐらいでしょうか。

 

職員の方にお尋ねすると、毎年2本のしだれ桜は開花は多少ずれるそうです。

わずか数メートルの場所に植えられていますが、微妙な日当り具合で開花が違ってきます。

来園者が最も期待する、大木のしだれ桜は下記の写真の状況で、開花は明日21日か22日ぐらいです。

明日の東京は曇りのち雨で気温も下がりますので、明日21日の開花は微妙です。

 

【3/20のソメイヨシノ】

六義園の桜はしだれ桜がつと有名ですが、庭園内にはソメイヨシノもあります。

場所は大泉水の池をを挟んで反対側の、吹上茶屋の並びとその奥側に植えられています。現在は↓の写真のようにつぼみはまだ固く、開花するにはしだれ桜よりも4、5日ぐららい遅くなるのではと思います。

六義園の桜 開花予想と見頃は

本日20日の六義園の開花状況であれば、しだれ桜(大木)の開花は22日ぐらいで、満開の予想は29日(水)~4月2日(日)頃ではないかと思います。

この期間が見頃であり、ライトアップ期間も4月2日が最終なので3月31日(金)4月1日(土)2日(日)はかなりの混み具合が予想されます。

またソメイヨシノも4、5日遅れて咲き出しますので、見頃も重なる4月1日2日の混み具合は最高になるのではと思います。

以上の予想日はあくまで予想です。今後のお天気次第では満開の期間がずれることもありますので、六義園の開花を伝えるテレフォンサービス(03-3941-6277)で状況をご確認下さい。

●ライトアップの混み具合を避けるなら!

満開が予想される3月末の週末近辺は、夕方以降のライトアップ時間はかなりの混むと思いますので、少しでも混むのを避けるなら、それよりも早い時期の鑑賞をおすすめします。

スポンサードリンク

小石川後楽園 現在のしだれの桜開花状況


【3/29のしだれ桜】

小石川後楽園の現在のしだれ桜の画像になります。

小石川後楽園の大木のしだれ桜は5本あります。開花状況はそれぞれ微妙に違っていますが、大別するとほぼ満開が3本、三分咲きが1本。開花前が1本になります。

上の写真から大泉水の手前1本と、渡月橋の付近にある2本に、大泉水手前にあるしだれ桜よりも出入り口に近いしだれ桜、この桜はあくまでも予想ですが、まだつぼみが固いので、開花するのは2週間ぐらい先になるのではと思います。

あと画像はありませんが出入り口から一番奥側の内庭にあるしだれ桜が満開になっています。

【3/29のソメイヨシノ】

やっと咲き出した感があるソメイヨシノです。

見頃を迎えるにはまだ先の気配です。今週末の4/1(土)から9日(日)ぐらいの間に見頃を迎えると思います。

 

【3/20のしだれ桜】

小石川後楽園のしだれ桜も六義園と同じように有名で、六義園に比べれば多少小ぶりではあります。西門の入り口から入って直ぐの場所や、その周辺にも4本のしだれ桜が植えられています。

やはり小石川後楽園のしだれ桜も、それぞれが咲きだしているのもあれば、全くつぼみが固いものまであります。

写真の咲きだしているしだれ桜は、大泉水手前にある桜が咲き始めた様子です。その手前にある入り口から入って一番手前のしだれ桜はつぼみが固く、咲き出すのはまだ一週間ぐらい先になると思います。

大泉水手前のしだれ桜から、戻るようにして渡月橋の手前にも2本のしだれ桜があります。こちらも開花し始めているのと、まだつぼみが固く開花は一週間ぐらい先になることが予想されるしだれ桜があります。

【3/20のソメイヨシノ】

小石川後楽園のソメイヨシノは、大泉水手前のしだれ桜を両側に挟むように植えられています。

上の写真でも分かるようにつぼみは固く、開花にはもう少し時間がかかりそうです。予想としては開花が遅れているしだれ桜と同じぐらいから咲き出すのではないでしょうか。

小石川後楽園の桜 開花予想と見頃は

小石川後楽園も六義園とほぼ同じくらいの開花予想で、しだれ桜の一部はすでに開花し、後咲きのしだれ桜とソメイヨシノは、ほぼ同時ぐらいの開花ではないかと思います。

まだ開花していないしだれ桜はとソメイヨシノは、来週の前半27日前後に開花するぐらいになると予想します。

現在開花中のしだれ桜の満開は、来週はじめぐらいから後半の3月末ぐらいではないかと思います。
なので今咲き始めているしだれ桜が散り始めても、次に咲くしだれ桜やソメイヨシノがありますので、桜の花を楽しむのは六義園よりも多少長くなるのでは。

小石川後楽園の桜全体の見頃は、咲き始めのしだれ桜が今週末の25日(土)~次に咲くしだれ桜、ソメイヨシノを含めて4月の1週目中頃までないかと予想します。

これは予想であり、これからの天候次第で見頃の日も前後する可能性があります。

やはり確実性をもとめるなら電話でサービスセンターに確認して下さい。小石川後楽園では夜間のライトアップは、行われていませんのでご注意下さい。

小石川後楽園サービスセンター℡03-3811-3015

まとめ


六義園と小石川後楽園のしだれ桜の開花は、当初予想した日よりも遅れています。

どちらもすでに一部が開花していますが見頃の期間は、おおよそ今月末のの週の中頃から、4月の1週目の頭から中旬ぐらいになると予想します。

今後の天候次第では咲き具合も前後することもありますのでご容赦下さい。

この記事は3月20日にアップしたものを新たに29日の現在を追加したものになります。
多少見づらくなりましたがご容赦下さい。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

浜離宮の桜の開花と撮影スポットは!水上バスに乗って隅田川の花見へ
新宿御苑の桜は種類が多く見ごろの時期が長い!授乳室やおむつ交換も!
新宿御苑の花見が子連れに向く7つの理由!桜の種類と開花にも関係がある
六義園のしだれ桜の開花状況と混み具合は!ライトアップで並ばないで入園は!
緑色の桜、御衣黄が見られる東京の新名所23区内で発見!めちゃキレイ!
六本木ヒルズの毛利庭園とさくら坂の桜の開花状況とライトアップ期間は
桜のお花見で東京ではランキング外!でも必見の神田川!驚きの絶景
六義園のしだれ桜の見頃とライトアップ期間2017!開花予想で注意が!
新宿御苑の桜の開花情報2017現在は!見頃が超長いのは理由がある
目黒川の桜の見頃とライトアップ期間2017!撮影スポットおすすめと穴場
神田川の桜の名所と開花状況2017!都心の渓谷に鯉も花に酔う
目黒川のライトアップ時間と場所に混雑は!お花見の意外な穴場!
目黒川のお花見クルーズとライトアップ!2015年開催日と時間はこちらから!
新宿御苑の八重桜の見頃と種類は!黄色と緑の桜「鬱金」「御衣黄」はこんな色!
東京ミッドタウンの桜の開花状況と見頃 ライトアップと桜の種類は!

Menu

HOME

TOP