ミョウバン水の作り方は超簡単に誰でもできる!効果を口コミで確認

ミョウバンには殺菌や消臭の効果があり、水で薄めたミョウバン水が、イヤーな臭いを抑えます。

このミョウバン水、驚くほど超簡単な作り方を紹介します。

薬局で手に入りやすいミョウバンと水でできますから、非常にお手軽なデオドラントです。

また。アロマがあれば無臭のミョウバン水がフレグランスなものに代わります。

口コミをみても消臭効果がかなり期待ができますので、臭いで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ミョウバン水の作り方は超簡単!

 

ミョウバン水を作るには焼きミョウバンが必要です。

スパーやドラッグストアで販売されています。
100グラム200円前後ですね。

☆ミョウバン水を作る

はじめにミョウバン水の原液を作ります。

水1.5リットルに対して焼きミョウバン50グラムが基本(原液)です。

水 1.5L(1,500cc)→ 焼きミョウバン 50g
     1.0L(1,000cc)→ 焼きミョウバン 30~40g
  0.5L (500cc)→ 焼きミョウバン 15~20g
※水のリッターサイズはペットボトルの容量に合わせています。

この原液を10倍に薄めて、普段使いのミョウバン水として利用します。

ミョウバン水の薄め方は、自分のお肌に合わせて濃度を加減することができますので、きっちりとこの10倍でなければダメということではありません。

私は靴の臭いが気になるので、10倍に薄めた10パーセントの濃度と、2倍の50パーセントで足に直接スプレーし試したところ、50パーセント濃度のほうが臭いが軽減しました。

濃度が濃くなっても足には影響はありませんでしたが、試しに胸にスプレーしたところヒリヒリ感がしたので、すぐ洗い流しました。

体の部位でも違うので、人によっても違いがあることは予想されますので、基本は10倍濃度で使うようにしましょう。

靴の臭いをミョウバン水と消臭剤との比較を自ら体験したページがありますので、気になる方下のテキストからご確認ください。

足の臭い対策にミョウバン水が消臭スプレー以上の効果が!?

ミョウバン水を早く作るには

常温の水を使ってミョウバン水の原液を作ると、焼きミョウバンが溶けずに白く濁ったままです。

完全に透明になるまでは2日3日かかり、それまで使えませんのでミョウバン水を作る早業をご紹介します。

特に冬場だと完全に溶けるまで時間がかかりますので、早く作る方法として、お湯500ccに焼きミョウバン30~40g入れて早めに溶かし、その後に500ccを足せばミョウバン水1,000ccのできあがりです。

これで作れば室温にもよりますが、1日ぐらいで出来上がります。

この原液を10倍ぐらい薄めてスプレーに入れたり、小さなミストスプレーに入れて携帯して持ち歩くことができます。

ミスとスプレーの中にお好みのアロマオイルを数滴入れると、フレグランスな消臭剤になります。

スプレー(霧吹き)やミストタイプのスプレーは100円ショップで売られています。

また100円ショップにはタンクなしの、霧吹きの部分だけでも売られています。

ペットボトルにスプレーの部分が装着できるので、薄めたミョウバン水はペットボトルで保管するのがよろしいですよ。

原液は長時間保管ができますが、ネットでは薄めたミョウバン水は1周間から10日ぐらいで使いきることを進めていますが、我が家では1か月は余裕で使っています。

今のところ何の問題も出ていません。

ミョウバン水の効果!消臭できるもの

 

ミョウバンの効果は古くは古代ローマ時代から、制汗剤や防臭剤として使用され、その歴史は古く現在でも使われ続けています。

焼きミョウバンから作ったミョウバン水の効果として、下記に記載されたことが期待できます。

●殺菌作用
●収斂作用
●制汗作用
●防臭作用

これらの特徴を利用してミョウバン水の効果が得られるもの
↓ ↓ ↓
☆ワキ臭などの体臭予防
☆靴や足のニオイ防止
☆デリケートゾーンのにおい
☆水虫対策
☆カビの発生防止
☆アトピーの症状の軽減

古代ローマで使われていたのは天然のミョウバンで、現在ミョウバンとして市販されているものは焼きミョウバンの名前で販売。

焼きミョウバン(硫酸アルミニウムカリウム)はスーパーやドラッグストアーで市販されており、価格は100円前後売られています。

スポンサーリンク

 

ミョウバン水の効果!ニキビや脇の臭いを消す、口コミから

 

ミョウバン水の効果を口コミサイトで調べてみると
かなりの方が効果を実感されています。

その中でも効果を感じられているのが下記の悩み

●ニキビ
●背中ニキビ
●脇の汗の臭い
●足の臭い、靴の匂い
●加齢臭

一番多いのが背中や顔のニキビ対策での使用ですね。

洗顔の後のミョウバン水の原液を薄めてから使用し、ぶつぶつが小さくなったまたは消えた。

今までの有名どころのニキビケア化粧品を使用したが、効果が見えず口コミサイトでミョウバン水の効果を知って試し、その驚きの効果に皆さん喜ばれています。

 

次に多かったのが脇汗の臭いや、靴や足の臭いで悩まれている方また、加齢臭?が気になり始めている方ですね。

やはり市販のデオドラントでは効果が表れず、ミョウバン水にかえたところ臭いが消えた、わずかに臭うだけとか皆さん好反応ですね。

ミョウバンには制汗作用があって、殺菌作用がある。弱アルカリ性なのでお肌にもやさしく安全性が高い。

初めての使用なら原液を10倍以上に薄めて効果を見て徐々に濃度を原液に近づけて反応を見ればよいのです。

 

それと一番の利点はニキビケアやデオドラントの製品よりかなり割安で、しかも自宅で簡単にできる。濃度も自在に自分用に調整できる。

もちろんすべての人が合うわけでもないが、最悪肌に合わなかったら消臭剤として他にも利用できるのです。

靴の臭い消しやトイレなどの気になる臭いのところに、スプレーすればよいわけです。

私は靴の匂いが気になるので試してみたら、ミョウバン水は市販の消臭剤と同等かそれ以上に効果があったことを確認しています。

 

まとめ

 

簡単にできるミョウバン水で長年悩んでいたニキビや、脇の臭いが改善できることが口コミサイトなどで報告されています。

今までのニキビケア化粧品やデオドラント製品でも改善されなかった人たちが、悩みが解決した喜びの報告などが寄せられ、同じ悩みを持ち人にはその効果が期待できそうです。

私も靴や足の臭いに悩まされていましたが、ミョウバン水の使用でその効果を確認しています。

使い勝手の良いミョウバン水は安くて簡単に作れますから、ニキビや臭いに悩まされている方にはおススメします。

足の臭い対策にミョウバン水が消臭スプレー以上の効果が!?

スポンサーリンク


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP