諏訪湖花火大会の臨時列車 帰りの電車時刻表と注意すべきポイント!

諏訪湖花火大会は終了間際から、毎回最寄り駅の上諏訪駅は大変な込み合い。

臨時列車が上り下りが増便されますが大変な混雑で、首都圏の通勤電車のラッシュ並みになります。

そんな上諏訪駅の終了間際の上り下りの電車の時刻と、注意すべきポイントを紹介します。

スポンサーリンク

 

諏訪湖花火大会 帰りの臨時電車 上諏訪駅の発車時刻

 

諏訪湖花火大会、終了間際の20時台からの、東京・甲府方面、長野・松本方面への上諏訪駅発車時刻と、岡谷駅からの飯田・伊那方面の時刻表を掲載します。

●上諏訪駅から上り茅野・甲府方面
※は臨時列車

20:06発※→ 富士見行 各駅停車
20:17発 → 甲府行 各駅停車
20:25発※→ 富士見行 各駅停車
20:33発 → 新宿行 特急あずさ36号
20:46発※→ 小淵沢行 各駅停車
20:57発※→ 富士見行 各駅停車
21:07発※→ 甲府行 各駅停車
21:17発※→ 茅野行 各駅停車
21:17発※→ 富士見行 各駅停車
21:28発※→ 小淵沢行 各駅停車
21:38発※→ 富士見行 各駅停車
21:50発※→ 甲府行 各駅停車
21:50発※→ 小淵沢行 各駅停車
22:05発※→ 富士見行 各駅停車
22:22発※→ 甲府行 各駅停車
22:42発※→ 富士見行 各駅停車
22:47発 → 甲府行 各駅停車
23:08発※→ 富士見行 各駅停車
23:24発※→ 甲府行 各駅停車
23:30発※→ 富士見行 各駅停車
23:53発※→ 小淵沢行 各駅停車
00:10発※→ 新宿行 諏訪湖花火大会号

●上諏訪駅から下り松本・長野方面方面
※は臨時列車

20:17発 → 松本行 特急あずさ23号
20:22発 → 長野行 各駅停車
20:36発※→ 松本行 各駅停車
20:46発※→ 松本行 各駅停車
20:56発※→ 松本行 各駅停車
21:06発※→ 松本行 各駅停車
21:17発 → 松本行 特急あずさ31号
21:21発 → 松本行 各駅停車
21:39発※→ 松本行 各駅停車
21:50発※→ 松本行 各駅停車
22:01発※→ 松本行 各駅停車
22:13発 → 松本行 特急あずさ33号
22:18発 → 松本行 各駅停車
22:23発※→ 松本行 各駅停車
22:31発※→ 松本行 各駅停車
22:41発※→ 長野行 各駅停車
22:51発※→ 松本行 各駅停車
23:05発※→ 松本行 各駅停車
23:06発※→ 松本行 各駅停車
23:20発 → 松本行 特急あずさ35号
23:30発※→ 松本行 各駅停車
23:40発※→ 松本行 各駅停車
00:04発※→ 松本行 各駅停車
00:37発※→ 長野行 各駅停車

●岡谷駅から飯田・伊那方面

20:36発 → 天竜峡行 各駅停車
21:40発 → 飯田行 各駅停車
22:32発 → 駒ケ根行 各駅停車
22:53発 → 辰野行 各駅停車

以上が8月15日の諏訪湖花火大会、終了間際の電車の時刻表になります。

スポンサーリンク

 

諏訪湖花火大会 帰りの臨時電車の時刻と駅乗車口に注意!

 

花火大会には毎年約50万人が訪れます。

近隣から来られる方は車などを利用する方が多いと思いますが、少なく見積もっても数万人の人が電車を利用することになるので、

最寄り駅の上諏訪駅には終了間際から人があふれ大混雑になります。

花火大会が終わる頃には上諏訪駅での入場制限がありますので、以下の注意点にお気を付けください。

●帰りのJRを利用するときの注意!

・午後8時より入場制限が始まる
・上り下りで改札口が分かれる

 甲府・茅野方面⇒東口改札(駅を挟んで花火会場と反対側)

 松本・岡谷方面⇒西口臨時改札(花火会場側)

・それぞれの改札からは逆方面には乗車ができない
・特急券を持っていても乗車できない可能性もある

●Suica、PASMOは使える?

結論から言うと使えます。

長野県内では、SuicaやPASMOが使えない駅があります。

諏訪湖花火大会の公式サイトでも、IC乗車券入場改札機は西口臨時改札口に2か所設置する予定と書かれています。

では、東口改札ではSuica、PASMOが使える改札機が設置されないのか心配になります。

なので、JR東日本に確認を入れるとIC乗車券が使える改札機は設置されているという事です。SuicaやPASMOを利用する方は心配はありません。

 

まとめ

 

諏訪湖花火大会のお帰り時間に合わせた、中央線の臨時列車上り下りの時刻を紹介しました。

また、お帰りの際に注意で、最寄りの上諏訪駅では上り下りで改札口が変わります。せっかく並んだのに逆だったとならないように
ご注意ください。

毎年おおよそ50万人の方が花火大会に訪れますので、少なく見ても数万人の方が一駅に集中します。

臨時列車を30本以上増やしてもお帰りの際は混み合いますので、早めの準備をしてくださいね。

スポンサーリンク


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP