北陸新幹線と飛行機の比較-時間と料金を新宿から出発の場合は!驚き!

スポンサードリンク

北陸新幹線が3月14日に開業します。

金沢までの時間が最速は、北陸新幹線の時刻表を見ると
「かがやき5089号」の2時間28分です。

北陸までは従来の特急で比べるとかなり早いですね。

では今までビジネスなどで飛行機を利用していた人は
時間や料金的に比較するとどうなるか!

北陸新幹線と飛行機でビジネスマンが金沢まで行く場合は
果たしてどちらが早く料金差はどのくらい違うか

調べてみると以外な結果が出ました。驚きです!

北陸新幹線を飛行機と比較すると、早さは以外にも!


新宿駅を起点として、
金沢駅までの早さを比較してみましてみました。

金沢駅までのルートとして北陸新幹線を使う場合は
新宿駅からだそのままJR1本で金沢まで行けます。

飛行機を利用する場合だと羽田まで下記のアクセスがあります。

●新宿駅~羽田空港

・JR山手線品川駅→京浜急行品川駅→羽空港国内線ターミナル駅
・JR山手線浜松町→東京モノレール浜松町駅→羽田空港第2ターミナル
・リムジンバス新宿駅西口24番→羽田空港第2ターミナル

●小松空港~金沢駅

・小松空港→バスで金沢駅
・小松空港→バスでJR小松駅→金沢駅

だいたいはこのルートを使って金沢まで行くことになります。
それで調べてみると意外な結果が出ました。

結論から言って北陸新幹線と飛行機で金沢までの所要時間を比べると
新幹線も飛行機もほとんど変わりません。

というかほぼ同じです。
約新幹線も飛行機も金沢駅までの時間は約3時間!

もちろんこれは新宿駅から金沢駅までの
北陸新幹線と飛行機を比べてのことです。

新幹線の場合は「かがやき503号」7:20分東京駅発
飛行機は「ANA751便」7:50分発との比較です。

JR小松駅での乗り換えはこの時刻での発着をもとにしています。

f2f66850cfe1541412ef33df6eb07b61_s

 

北陸新幹線と飛行機の所要時間は


新宿駅から金沢駅までの所要時間内訳です。

●北陸新幹線「かがやき503号」7:20分発に乗る場合

JR中央線快速-新宿駅発6:52分発→7:07分東京駅着7:20分→金沢駅着9:54分

新宿駅発6:52分
東京駅発7:20分
金沢駅着9:54分

新宿駅から金沢駅までの所要時間:3時間2分
新宿駅から金沢駅までの料金:13,370円(新宿から東京駅までの料金は含みます)

●飛行機「ANA751便」7:50分発に乗る場合

・JRと京浜急行を使う

JR山手線-新宿駅発→6:43分→京浜急行品川駅発7:06分→羽田空港国内線ターミナル着7:31分

新宿駅発6:43分
品川駅発7:06分
羽田空港国内線ターミナル着7:31分

羽田空港国内線ターミナルまでの料金:JR山手線が200円、京急が410円の合計610円。

・JRとモノレールを使う

新宿からだと中央線快速を使って神田駅の乗り換えの方が多少早いですが
山手線を使って浜松町まで乗り換えなしで計算します。

JR山手線-新宿駅発→6:59分→浜松町モノレール駅発7:11分発→羽田空港国内線ターミナ7:31分着

新宿駅発6:59分
浜松町駅7:11分
羽田空港国内線ターミナ7:31分着

モノレールを使った料金:JR山手線が200円、モノレールが490円合計690円

・リムジンバスを使う

HPでの羽田までの所要時間は35分から65分となっています。
65分かかると6時45分発は間に合いません。
ここでは平均の65分かかると見て時刻を算出しています。

新宿駅西口24番6:30分発→羽田空港第2ターミナル7:35分着
リムジンバスを使った料金:1,230円

スポンサードリンク

分かりづらくなったなったと思いますので、もっと簡単に要約し
7:50分発までのかかる時間と料金です。

JRと京浜急行:1時間7分 料金:610円
JRとモノレール:51分  料金:690円
JRとリムジンバス1時間5分 料金1,230円

いずれの交通機関を使っても新宿からの時間は約1時間かかリます。
リムジンバスが空いていれば約半分ですが、
高速道路の混み具合で大幅に変わる場合があります。

❐小松空港から金沢駅

小松空港~金沢駅までの交通機関はバスで金沢駅までか
JR小松駅までバスであとは特急のサンダーバード利用するのが早いです。

・小松空港からバスのスーパー特急を使う

飛行機到着後10分~15分で出発していますので、8:50分到着後
9:00ぐらいで出発し金沢までの時間は40分料金は1,130円です。

・JR小松駅から特急サンダーバード1号を使う

小松空港9:00初のバスを利用しすると、9:12分にJR小松駅着
そこで9:29分の特急のサンダーバード1号に乗って
9:45分に金沢駅に到着。

バスとサンダーバードで金沢までの時間:45分
バスとサンダーバードの特急料金:270円と1770円 合計2,040円。

 

 

北陸新幹線と飛行機の金沢までの料金と時間


非常に分かりづらくなってすいません!
簡単に料金時間比較してみました。

◆北陸新幹線を使った場合の時間と料金
新宿から金沢までの商用時間:3時間2分 料金13,370円

◆飛行機(JR・京急)と小松空港からバスの場合の時間と料金
新宿から金沢までの商用時間:2時間57分 料金21,080円

◆飛行機(JR・モノレール)と小松空港からバスの場合の時間と料金
新宿から金沢までの商用時間:2時間41分 料金21,660円

◆飛行機(JR・リムジンバス)と小松空港からバスの場合の時間と料金
新宿から金沢までの商用時間:3時間10分 料金22,280円

◆飛行機(JR・京急)とバスで小松駅から特急に乗ったの時間と料金
新宿から金沢までの商用時間:3時間2分 料金21,890円

◆飛行機(JR・モノレール)とバスで小松駅から特急に乗ったの時間と料金
新宿から金沢までの商用時間:2時間46分 料金22,470円

◆飛行機(JR・リムジンバス)とバスで小松駅から特急に乗ったの時間と料金
新宿から金沢までの商用時間:3時間15分 料金23,090円

※料金は2015年3/15日現在で調べています。
時間もすべての交通機関が遅れがなく、標準時間で計算しています。
小松空港からのバスの発車時刻は飛行機到着後9時発での時間計算です。

飛行機の料金はビジネスきっぷを利用しています。
「特割」「旅割」を利用すると大幅に運賃が下がります。

その場合はキャンセルすると料金が派生します。
また途中下車はできません。

ちなみに一般的なJR・京急・飛行機・バス(スーパー特急)を利用した
「特割」料金13,680円だと合計で15,420円になり
「早割」料金10,080円の場合では11,820になります。

 

 

まとめ


金沢までの飛行機の所要時間は1時間ですが、
羽田空港・小松空港までの交通のアクセスを見ると

羽田まで約1時間、小松空港~金沢駅まで約1時間
飛行機の飛んでいる時間の1時間を加えると約3時間です。

新宿を起点にして時間・料金を算出していますが、
飛行機を利用する場合は
羽田までの時間がどうしてもかかりますね。

天候によっては飛行機は新幹線よりも影響が出やすいです。
その点はJRの運行管理は世界一なので、時間での心配はほぼないと思います。

あとは何と言っても乗り換えは東京駅の一回だけは魅力です。
お年寄りや小さなお子さん連れには
北陸新幹線を利用するほうが安心できます。

私の予想では特にお盆や年末休暇の帰省ラッシュは
北陸新幹線の利用が増え相当混むのではないかと思います。

観光シーズンはもちろんですが、帰省ラッシュ時の対策を
JRは真剣に考えてもらいたいですね。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP