ひな祭りの花をアレンジメントと花瓶に生ける!桃の選び方と生け方は

スポンサードリンク

3月3日はひな祭り。
小さな女の子のいらっしゃる家庭は、
待ちに待った、桃の節句です。

自宅でのひな祭りや、
招かれたりした時の手土産に、
桃の入ったお花はとても喜ばれます。

すでに用意されてても、
お花はたくさんあっても賑やかになっていいですよ!

お花屋さんに頼んで買うのも良いですが、
ご自分で作って飾ったり、
招かれてお持ちしたりするのも良いですよ!

良い桃の選び方と、
簡単に作れるひな祭りのお花で、アレンジメントの花材と
花瓶に生けるお花のレシピ提案します。

きっとお子さんは喜びますよ。

 

 

ひな祭りの花でアレンジメントに選ぶ、桃の選び方


ひな祭りでまず無くてはならない花が桃の花です。

信頼できるお花屋さんにお任せするのが良いですが、
ご自分でもどんな桃の花が良いか、状態の見極め方です。

1 モモのつぼみがふくらんだもの
2 ピンク色のつぼみが、紫がかっていない
3 花やつぼみが多いものを選ぶ
4 枝に緑色の葉が出ていないもの

桃の花の状態を見極める簡単な4つのチェックを書きましたが、
一番のポイントは、桃の花が新鮮なものを選ぶことです。

入荷してから日数が経ち、つぼみが開花しないものはよくあります。
どんな花かというと、つぼみが紫色に黒ずんでいるものです。

桃の種類として、薄ピン系の色と濃いピン系に分かれます。
薄い濃いは好みの問題ですが経験上、濃いピンクの桃の花のほうが
きれいに咲くタイプが多いと思います。

それとつぼみの膨らみが大きめのものと
つぼみに色がのっているものを選びます。

誰もが知っている有名所の花屋さんや、
大手チェーン店の。今どきのおしゃれな花屋さんでも
こと桃の花についてはひどい状態で売られていますから注意しましょう!

それと購入したら桃の花に霧吹きをして下さい。
これけっこう重要です。
一日に数回キリフキをするようにしましょう。

桃の花を選ぶ時は鮮度を確かめ、入荷日を確認してお買い下さい。

若い販売員より、経験豊富な販売員さんに選んでもらいましょう。

 

 

ひな祭りの花、アレンジメント花材選び


ひな祭りに飾る花の選び方です。
定番的な桃の節句の花はこんなタイプの花が良いです。

実際に生けたフラワーアレンジメントが下記の写真です。
ひな祭りの花としてアレンジメントに使用した花材が以下の順です。

150221_1036

カゴに生けてますが、
マグカップ等にアレンジしてみるのも良いと思いますよ。

価格的には2000円~3000円ぐらいで購入できます。
花屋さんの立地条件で金額は変わリますが、

スポンサードリンク

生ける器の大きさを小さくすれば、本数も減り価格も抑えられますね。

・桃の花 1本
・菜の花 2本
・チューリップ 2本(ピンク色)
・スイートピー 3本(チューリップとコントラストのあるピンク色)
・フリージア 1本(黄色・白でも可)
・マーガレット 1本(スプレー咲き)
・レモンリーフ 2本(他・グリーンの葉物でも可)

 

極端な話で言えば、定番の桃と菜の花レモンリーフでも良いです。
レモンリーフと言うのは、アレンジメントの足元を隠すあしらいです。

桃の花が引き立つ黄色の花として、春をイメージする菜の花
もし菜の花がない場合などはフリージアや、
黄色のチューリップなどでも良いです。

それ以外でも同じく春の花で、マーガレットやカーネーション
ガーベラなども買いやすい金額です。ですよ。

もちろん他の花でもOKです。

上で選んだ花は春の花で比較的、買いやすい価格の花です。
ご予算があればチューリップに変えて、バラの花でも良いですね。
豪華なかんじの花飾りになりますよ。

 

 

ひな祭りの花のアレンジメントの生け方


ひな祭りでのお花のアレンジメントの生け方です。
上記の写真参考にして、さっそく生けてみましょう!

背景になるところに桃の花を行けます。
バックとして桃の枝が上に見えるように生けます。

続いてチューリップを桃の花の位置より低めに指します。
チューリップは日に日に伸びていきますから
伸びる長さを計算に入れ、気持ち低めに挿しこみます。

だいたい一日1センチから2センチは伸びていきます。

マーガレットを生ける場合は
上に伸びていくようにさっそうと生けましょう。

ガーベラや輪咲きタイプのカーネーションは
花が他の花より大きめなので、手前に沈めてオアシスに挿し込みます。

後は手前やサイドにレモンリーフなどの葉物を挿して
全体のバランスをとります。
オアシスのモロ見えなどを避けましょう。

基本全体の花が見えるように生ければオーケーです。
多少ぎこちがなくても
プロでは無いので心を込めて、お花を生ければ良いのですよ!

 

 

ひな祭りの花を花瓶に生ける場合


花瓶に生ける時のお花は
基本上記の花で良いですが、少なめでも構わないです。

桃の花の一種いけなんて言うのも華道にありますから。
桃の花と菜の花だけでも良いくらいです。

グリーン類の葉物もなくても大丈夫です。
桃に黄色のフリージアだけでもいい感じですよ。
シンプル・イズ・ベストです。

このひな祭りの花の花瓶に生ける花束タイプの場合。
ギフト様にお持ちするならば、この中にかすみ草などを入れても良いです。

かすみ草はお好みですが、年配者のいる家庭
おじいちゃん、おばあちゃんにはかすみ草人気があります。

後はモダン洋風な、ひな祭りの花にするならば
桃にバラの花を入れて、トルコキキョウやラナンキュラス
レースフラワーなども入れるのも良いです。

春を感じる麦の花や、色のアクセントを入れて
ブルースターなども入れ、あしらえにモンステラの葉を一枚。

ポストモダンなひな飾りのお花になります。

 

 

まとめ


桃の節句のひな祭りは
女の子が健やかに成長するためのお祭りです。

ひな祭りの日には、ちらし寿司やケーキなども出て
おひな様も賑やかでお喜びになると思います。

そんなひな祭りにぴったりなのが
桃の花が入ったフラワーギフトです。

おひな様だけでなく、お花も飾ることによって
ひな祭りも一層盛り上がることまちがいなしです。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP