インフルエンザの発症する地域が一目で分かる東大発の便利なツール!

今年もインフルエンザが流行し
各地域で猛威をふるう時期になりました。

インフルエンザの流行は、每年10月くらいから流行の兆しを見せ、年明けの1月後半くらいから2月中にピークになり3月まで流行します。

都道府県別に多少ピークの頂点は違ってきますが、1、2、3月に感染者がとても多く発症します。

このインフルエンザの流行している地域が都道府県単位で特定できて、インフルエンザの流行の傾向や場所がひと目で分かる便利なツールがあります。

誰でも利用できますから、受験生には受験地でのインフルエンザの流行が把握出来ますし、出張の多い会社員なども非常に役に立つツールです。

スポンサードリンク

インフルエンザの流行する地域が分かるインフルくん

インフルエンザの患者数が日本各地に、どれだけ出てるか分かる便利なツールというのは

東京大学の荒牧英治氏が開発し、現在は京都大学に移られ特定准教授になられ、その研究室が運営している「インフルくん」がそうです。

このツールはインフルエンザに罹患した人がtwitterのつぶやき内容を集めて判断し、インフルエンザの流行地域を全国マップ等に提供するサービスです。

ツイッターの投稿や、インターネット上でやり取りされる膨大なデーターのビッグデーター、これをインフルエンザに関連したものだけに絞り、さらにそこからコンピューターの解析で、インフルエンザにかかった人だけの文章を前後の分析で実際に選び出します。

インフルくんのグラフを見ると分かりますが、二つの折れ線グラフがあります。

一つは青のグラフで、ツイッターの呟きから分かるインフルにかかった人たちと、赤のグラフの全国の感染症センターが調べた患者数です。

比べると二つの折れ線はほぼ傾向が同じで一致しています。ツイッターでのつぶやきの正確性というか、真実味のあるグラフになっています。

069986

インフルくんの使い方と見方

「インフルくん」の見方は実に簡単です。
構成は3つに分かれています。

ページの一番上にあるのがツイートです。
見ているとどんどん更新されていき、一瞬リアルタイムで流れているように思えますが、一日前のつぶやきです。

おそらくツイートの言葉を解析するのに
一日かかるのだと思います。

ツイートの左端にはアイコンが出ています。
症状ごとに3種類の顔のマークのアイコンが表示されます。

そのツイートの上にはカレンダー表示があり
一日以上前のツイートが確認できます。

真ん中のグラフは前述に説明したように、青の折れ線がツイッターから判断したインフルエンザにかかった件数で、赤が全国の感染症センターに報告された患者の件数です。

それぞれ両端の縦軸に件数の単位がありますが、それを見るとツイートの件数は感染症センターに報告された件数の10パーセント、つまりインフルエンザに罹った人の1割前後がツイートしてることになります。

下のマップはインフルエンザに罹った人を、地域ごとに都道府県別にマップに現した、インフルエンザの地域分布図です。

地域別に出ている棒状のイラストにカーソルを合わせると件数が表示されます。右下のカレンダー表示を使って、インフルエンザ件数の比較増減が出来ます。

前日に比べての件数の増減は棒の上に表示される矢印で、上向き↑は前日に比べ増えている状況で、下向き↓は前日より件数が減っているということです。

スポンサードリンク

インフルエンザ流行の地域を一早く把握する

「インフルくん」を使ってインフルエンザの流行を、いち早くつかむことが出来ますね。

パソコンでもスマホでもお気に入りに登録します。インフルエンザが流行する前から毎日自分の住んでいる地域の、ツイート発生件数をチェックして見るようにします。

これをチェックするだけでも自分の住んでいる地域の発症状態が一目でわかります。

それでも心配なら、グラフに全国の感染症センターから報告されている件数も見比べながら、インフルエンザの流行をチェックできます。

「インフルくん」を利用することによって、リアルタイムで患者数がわかるので、流行するポイントが分かります。

普段からインフルエンザの予防をしていればよいのですが、なかなか普段から予防を実行していくのは大変です。

ですがこのツールを利用することで、インフルエンザの流行の地域が分かるので、具体的にいつぐらいから重点的に予防すれば良いのかが分かります。

本来はツールに頼らずに、いつでも予防に心がけるべきだとは思いますが、出張や受験で流行の地域に行かなければならない時に、上手に利用したいツールですね。

「インフルくん」は

まとめ

インフルエンザの予防には普段からの取り組みが必要です。流行し始めたからインフルの予防を始めるのではなく。

本来は手洗いうがい等の予防は、常に取り組んでいくべきことなのですが、いざ実行するのは大変です。

でもビッグデーターを使ってインフルエンザの流行を解析するツールの「インフルくん」を上手に使い、インフルエンザの予防を実行していくのも一つの有効な方法です。

インフルエンザを妊婦さん予防接種するのはいつが良いのか!?
★楽天で大人気のハローキティの可愛いマスク!風邪予防・花粉症など多方面でおすすめ!詳細はコチラから★

 

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP