ノロウイルスに家族が感染!予防と治療法が自宅でできることは

昨年末からノロウイルスが猛威をふるっています。

12月27日に国立感染症研究所が発表した
一医療機関の患者数が20人以上で「警報レベル」を超えました。

家族に小さなお子さんや、御高齢の方がいらっしゃるご家庭は何かと心配ですね。

これからの時期に、家族がノロウイルスに感染したと思われた時の症状の見きわめ方や、家族に感染が広がらないようにする予防法、家庭での治療法はこれからの時期は知っていたほうが良いですね。

いざという時、家族がノロウイルスに罹った時の対処方法参考にして下さい。

スポンサードリンク

ノロウイルスに家族が感染!症状は

ノロウイルスは感染性胃腸炎を発生させ、特に冬に入ってから流行します。
ピークは12月から2月ぐらいまでになります。

ノロウイルスの感染力は非常に強く感染期間の潜伏期は1日~3日で症状としては下痢や嘔吐、腹痛、軽い発熱があります。ほとんどの場合は2日ぐらいで症状は改善し回復に向かいます。

ただこれは健康な成人の場合に限ります。乳幼児や高齢者は重症化することもあるので注意が必要です。

552758

ノロウイルスが家族に感染!予防で絶対に気をつける事

ノロウイルスの症状が家族に出た時の対処法ですが、感染者の嘔吐物や排泄物、それに手指を介して家族に感染が広まりますので、ここがいちばん重要な事です。

感染者の嘔吐物や排泄物の対処方法としては、まず使い捨てのマスクやゴム手袋、エプロンを着用し嘔吐物を新聞紙やキッチンペーパーで、ウイルスが飛び散らないように拭き取ります。その後に消毒液(次亜塩素酸ナトリウム0.1%)でキッチンペーパーや新聞紙、使い捨てできるタオルなどで拭き取ります。

衣類やリネン類に付着した場合は先の要領で処理したあとに、洗剤を入れた水の中で静かにもみ洗いします。その時ノロウイルスが付着していますのでしぶきを吸い込まないようにします。

下洗いをした後に消毒をします。方法としては85度で1分間の熱水洗濯をしますが、火傷にならないように充分注意して行い、洗濯物は熱さで影響を受けないものに限ります。
熱水洗濯以外の方法は消毒液(次亜塩素酸ナトリウム0.02%)でつけ置きし消毒をします。つけ置きの目安は10~15分ぐらいが目安ですが、色落ちには充分にご注意下さい。※使用状の注意を確認

感染者の便には大量のウイルスが含まれていますので、流す時にしぶきとともに伝染りますので必ず便座のフタをを閉めて流すようにします。また感染者の触れたドアのノブも消防液でふきとりします。

以上をまとめると次のようになります。

・嘔吐物や便の処理は使い捨てのマスク、手袋、エプロンを着用し、新聞紙やキッチンペーパーを用意する。
・消毒液を用意する(手元にない時家庭用の塩素系漂白剤で作る)
・便や嘔吐物は上記の通り適切に消毒液を使って処理をする。
・汚れた衣類やリネン類に付着したものは消毒液につける。

スポンサードリンク

●消毒液の作り方
消毒液は次亜塩素酸ナトリウムで作りますが、一般には販売されていませんので
家庭用の塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム入り)を使用して作ります。

床などに吐いた時次亜塩素酸ナトリウムの濃度は0.1%、ドアノブや衣類やリネン類の消毒は0.02%で作ります。

【簡単な作り方】
・消毒液0.1%
1リットルのペットボトルに家庭用の塩素系漂白剤20ml入れて水で満杯にする。
・消毒液0.02%
1でできた溶液を5倍にして薄める。

以上が簡単な家庭用の塩素系漂白剤を使っての消毒液の簡単な作り方です。
市販の漂白剤(ハイター、ブリーチ)には5%の次亜塩素酸ナトリウムが入っていますので、それを0.1%に薄めるには50倍の希釈になりますので、消毒液の作り方は上記の方法になります。

●さらにもっと簡単な消毒液は
漂白剤を使用しての消毒液は上記のとおりに作れば簡単にできますが、作る際には塩素系特有の臭いや直接、手や衣類に付いた時の肌荒れや色落ちなどの心配がありますね。

実はあまりドラッグストアなどでは見かけませんが、微酸性電解水というインフルエンザウイルスやノロウイルスの除菌に有効な物があります。スプレーになったものや10リットルの業務用の物まで、微弱性電解水が通販の楽天で販売されています。乳幼児や高齢者のいらっしゃる家庭では、この時期はインフルエンザやノロウイルスが必ず流行しますので、1本常備しとけば安心ですよね。価格は1,000円代から販売されています。

いざという時には慌てないと思いますので、興味のある方は下記の画像をクリックすると販売店に変わりますよ!

ノロウイルスの予防法

今までの説明は、家族がノロウイルスに罹った場合の対処方法になります。
次に日頃からノロに罹らないようにするには、どうするのが一番良いのか?

必ず実行するのは、外から帰ったら必ず手洗いすることです。

さきの次亜塩素酸水があれば手洗いでの除菌はできますが、お持ちでないお宅がほとんどだと思いますので、もちろん石けんを使って洗います。
10秒間手指のもみ洗いと、その後15秒間の流水でよくすすぎます。ウイルスの殺菌効果は石けんにはありませんが、手の脂や汚れをはぎ落とす効果があります。これを数回繰り返すことでウイルスの残存率を0に近づくことができます。

また手洗いの後はうがいもします。ノロウイルスが空気中のホコリにのって感染する場合もありますので。外から帰ったら必ずうがいは行いましょう。

次に食事からの感染に気をつけます。つい先月も銀座の高級レストランで集団感染がありました。この時は食材からの感染ではなく、調理人からの感染が原因と考えられています。

食べ物を調理する際には前述のように必ず手洗いを、食べ物に触れる前に行います。そしてその後は共用のタオルは使わずに、ペーパータオルを使うようにしましょう。もちろん使い捨てにします。以上を徹底すればノロウイルスの感染はかなり防ぐことができます。
ノロウイルスの予防する手洗い理由と方法 動画で子供と楽しく覚えよう!

 

ノロウイルスの治療法


今現在はノロウイルスに有効なワクチン等の薬や予防薬はありません。
なので手洗いやうがいが、ノロウイルスを遠ざける一番の方法です。

感染した時は安静にし、便によるウイルスの排出とともに症状が落ちつくまで待つ以外にはありません。つまり体に備わる不必要なものを出すメカニズムを利用すということです。だから下痢止めは使用しませんが激しい下痢が続くので極度な脱水症状になります。体が水分を受けつけず症状が進むようであれば、医療機関での点滴等との治療が必要になりますので受診して下さい。

医療機関に行かずに自宅で安静にしている場合は、必ず水分補給は行なうようにします。この時に摂取する水分は経口補水液がおすすめです。スポーツドリンクでの補水もありますが、糖分が多く入っていますので水分は経口補水液での補給が一番です。

またこの時胃腸への負担を少なくするために、体温ぐらいに温めて飲むようにして下さい。それと水分の補給は、ノロウイルスを体外に排出する効果がありますので、そういう意味でもありぜひとも必要なことです。。

まとめ

以上ノロウイルスに家族が感染した時の対処法を書きこみました。

まず大切なことは嘔吐物や排泄したものを、適切処理をし感染をまわりに広めないことです。また感染者は下痢が続くので水分補給を必ず行なう。水分も受け付けられない状態であれば、医療機関で点滴や、医師の指示に従います。

他にもノロウイルスに罹らないようにするために、日頃での予防法を紹介しましたので、今一度ご覧になって下さい。

ノロウィルス対策-乳幼児のための予防と感染後の拡大を防ぐには!

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ココナッツオイルは料理や美容に万能でアルツハイマーの改善にもなる!
ダイエットで50代が5キロの減量に成功、血糖値と中性脂肪を下げた方法!
水素水に効果と効能はあるの? 飲む量やどんな病気に効くのか!
献血の条件とメリットは何か!初めての献血をレポート!アイスが出たよ!
ブルーベリーゼリーの作り方 冷凍ブルーベリーとアサイーをブレンド
二日酔いする理由はなぜか!解消に効果的な飲み物&食べ物とは
すごい納豆S-903を購入 価格と味やタレに違いはあるか?効果は!
歯がしみるのを防ぐ歯磨き粉のおすすめ!磨き方にはコツがある!
梅雨の髪のうねり対策!そのドライヤーの乾かし方と整髪剤間違っています!
ノロウィルス対策-乳幼児のための予防と感染後の拡大を防ぐには!
人食いバクテリアが日本で急増その感染源と初期症状!対策と治療は!
赤ちゃんの日焼け止めに安全で白浮きしない物はあるの!?
下肢静脈瘤の写真を公開!見た目や痒み重だるさを改善した30分の手術!
糖尿病の予防に効果がある食べ物で血糖値の上昇を抑えて、人気急上昇!って何
ふくらはぎのむくみを解消する即効技!立ち仕事の方におすすめグッズ

Menu

HOME

TOP