セブンイレブンのケーキ ミニかまくらとイタリア栗のモンブラン食べてみた

クリスマスケーキが話題になる頃です。

クリスマスケーキといえば、洋菓子店や百貨店のケーキコーナーで予約するのが一般的でしたが、今はコンビニで注文する人が増えています。

TVにながれる大量のコマーシャルも予約が増加している要因ですが、一番はケーキが美味しくなったからです。

その中でもセブンイレブンのクリスマスケーキ、「クリスマスかまくら」は1996年からのロングセラー商品で人気があり今年も引き続き販売されています。

どんな味か、試食ではありませんがそのミニサイズである「苺ソースのミニかまくら」と、同じくセブンのクリスマスケーキで人気のある「イタリア栗のクリスマスモンブラ」のミニ版とも言え

る「イタリア栗のモンブラン」をカミさんと二人で食べ比べてみました。

セブンでクリスマスケーキの予約を思案中の方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

セブンイレブンのケーキ「苺ソースのミニかまくら」を食べてみての感想は

セブンイレブンのクリスマスケーキの中で人気のある「苺ソースのかまくら」と
「イタリア栗のモンブラン」のミニタイプ風のケーキをを買ってみました。

dscn6926

「苺ソースのかまくら」は「クリスマスかまくら」のミニ版として販売されていますので、クリスマスでの購入の際に参考になればと思います。

【苺ソースのミニかまくら】
苺ソースのミニかまくら
278円(税込300円)
セブン‐イレブンの定番クリスマスケーキ「かまくら」のお手軽サイズです。苺果肉入りソースとババロアをスポンジで包み込み、上にホイップクリームを絞りました。

dscn6940

dscn6929

上の説明コピーはセブンのHPに出ていたものです。
かまくらのカットした断面を見てもわかりますが、カタログに出ている「かまくら」の断面とは違っていますが使用しているものは変わりないですね。

dscn6949

 

食べてみての感想は甘さは控えめであっさりとしています。
食感はホイップクリームがかなりクリーミーで、口の中に入れた瞬間に溶けていく感じです。甘さも後味に残らず爽やかです。
カミさんの感想はスポンジが少なくケーキを食べた感じがしないと言っています。

ババロアをスポンジで包んでいるから、なおさらスポンジが食べた時に感じにくいのかもしれません。私も美味しくいただきましたが、ケーキというよりもいちごが入ったホイップクリームがメインのケーキという感じです。

ただしクリスマスケーキの「クリスマスかまくら」はHP上で断面図が掲載され、ミニ版と比べると明らかに違い、スポンジの割合が多いです。
なのでかまくらのミニ版とは口にした時のスポンジの量の多さで食感は違うような気がします。

dscn6959

ミニ版は1個でカロリーが284キロcalで甘さ控えめ、一般的なショートケーキの366キロcal(119g)と比較するとカロリーは抑えてあります。

当初の目的であるミニかまくらで、「クリスマスかまくら」を購入するかの判断を参考にしてもらう考えでしたが、若干内容が違うので参考にはなりにくいかもしれませんね。
ただしホイップクリームが甘すぎず、食べやすいのでホイップ好きにはおすすめです。また甘さ控えめなのでダイエットを考えている方なら、「苺ソースのミニかまくら」は一押しです。

スポンサードリンク

セブンイレブンのイタリア栗のモンブランのお味は

セブンで同じくクリスマスケーキに出ている「イタリア栗のクリスマスモンブラン」をイメージスする、「イタリア栗のモンブラン」です。

正確にはかまくらは「クリスマスかまくら」のミニタイプであることをうたっていますが、モンブランはそういう表示はありませんでした。

セブンの店員さんもモンブランはクリスマスバージョンのミニタイプというわけではないと仰っていましたが、イタリア栗を使用しているモンブランであることは変わりないので食べてみました。

dscn6938

dscn6958

やはりHPに出ている断面とはやはり違いはあります。

【イタリア栗のモンブラン】
250円(税込270円)
販売地域全国
イタリア栗を使った濃厚なモンブランクリームとマロンクリーム、なめらかなホイップクリームを組み合わせたケーキです。甘さ控えめのクリームが、マロンクリームの濃厚な味わいを引き立て

ます。

上記がセブンのHPでの説明です。
このモンブランも全体に甘さ控えめです。一般的なモンブランだと独特の甘さが感じますが、このモンブランにはあまりないですね。
モンブラン味を求めて買おうと考えている方には向いていないかも、ですが商品説明にも書かれていますがマロンクリームとホイップクリームのしつこくない甘さが上品に感じます。

カミさんはモンブランの上にあるのがモンブランの風味がしておいしいと語っています。ただ写真で見るとモンブランの上にあるのはどう見てもスポンジです。カミさんはスポンジ好きなのかも

しれませんが、そこが一番のポイントだと言っています。

クリスマスケーキを予約するなら「イタリア栗のクリスマスモンブラン」のほうが良いと言っています。妻にしてはスポンジが決め手なのかもしれません。

セブンイレブンのクリスマスケーキの注文は

セブンイレブンのクリスマスケーキの注文は店頭での予約とネットでの予約の両方があります。

便利なのはネットで注文ですね。
それは受取が自宅までの配達と、指定したセブンイレブンのショップでの受け取りが選択できるからです。

もちろん届け日や時間帯の選択ができます。
仕事などの予定で時間が定かでない時は、ショップでの受取ができるから便利ですね。

受取日:12月20日(火)~23日(金)/ご注文締切日:12月18日(日)AM10時30
受取日:12月24日(土)~25日(日)/ご注文締切日:12月20日(火)AM10時30

一部商品によっては違いもあるので、セブンイレブンのHP をご覧になってください。

ちょっと気になるセブンイレブンのクリスマスケーキ

セブンのクリスマスケーキで気になるのがあります。
それは「辻利兵衛本店 濃厚宇治抹茶のもんぶらん」と言うネット限定のクリスマスケーキです↓

%e6%8a%b9%e8%8c%b6%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad

辻利兵衛本店の石臼引き宇治抹茶を使用した濃厚なモンブランと説明が出ています。
抹茶のモンブランなんですね。画像で見るかぎりでも絵的にも興味を引きます。

じゃ、買って食べてみれば良いんではないのと思うでしょうが、家族は興味を示していません。一人で食べるわけにも行きませんので・・・・・・
興味のある方はセブンのHPをご覧になってください。

まとめ

クリスマスケーキはコンビニで美味しいものが注文できる時代です。

今回はセブンイレブンのクリスマスケーキ、「クリスマスかまくら」と「イタリア栗のクリスマスモンブラン」のミニ版とも言えるものを食べて、オススメかどうか調べてみました。
かなり主観がはいった評価ですが参考になればと思います。

もうクリスマスケーキの話題が出る時期です。
美味しいクリスマスケーキを食べて一年をふりかえってみましょう。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP