青の洞窟 渋谷の場所と時間 アクセスは原宿からがおすすめ!

dscn6610

青の洞窟が復活しました。
2014年に中目黒の目黒川沿いの桜並木に装飾された青のイルミネーション。

その幻想的な眩さは人気を呼び、人の波で溢れかえり
結果として騒音やゴミなどの諸問題が起こって、わずか一年のみの開催でした。

二年後の2016年、渋谷で「青の洞窟」が再開されました。
今度は電車の遅延や騒音等の心配はなく、今後も続くのでは予想されます。

新しくなった「青の洞窟SIBUYA」の場所と時間
それと原宿からのアクセスを、当サイトのみがオススメする理由を紹介します。

スポンサードリンク

青の洞窟 渋谷の場所と時間は

今回の青の洞窟の場所はどこかというと、メイン会場は代々木公園のケヤキ並木。
分かりやすく説明するとNHK渋谷の真横で、国立代々木競技場との間の、ケヤキ並木です。

ここのメインと繋がるのが渋谷公園通りで、両方含めて全長750メートルの青の洞窟になります。ただしハッキリ言って見ごたえのあるのは何と言っても、NHK横のケヤキ並木の青の洞窟のイルミネーションです。

公園通りの青のイルミネーションは直立に伸びる街路樹のプラタナス?にイルミネーションを装飾したもので、枝が横に伸びていない分、訴求感が感じられません。

dscn6593

中目黒の時の青に飾られたイルミネーションと、かなりイメージが違います。最初に渋谷から来た時は、「これが青の洞窟?迫力ないな」と思い、少々がっかりしながら歩きはじめましたが、NHK手前の渋公まで来ると、ケヤキ並木に装飾した青色LEDの眩い光が目に飛び込み、これが中目黒を混雑させた「青の洞窟」なんだと納得しました。

ケヤキ並木の通りの中心に敷かれた反射シートに、両側から迫る青のイルミネーションが映し出され、とても幻想的な視覚にとらわれました。

dscn6606

dscn6625

目に写った青の色並みは手持ちのカメラの画像では捉えきれていません。
直接こちらに来て、目に触れると圧巻されますよ!

●青の洞窟SIBUYA

開催期間:11月22日(火)~1月9日(月・祝)
点灯時間:17:00~23:00
※11月23日、12月4日、12月25日、1月9日は19:00頃の点灯開始を予定しております。
※点灯時間は日によって変更となる場合があります。

開催場所: 代々木公園ケヤキ並木~渋谷公園通り(約750m)

アクセス: 渋谷駅・原宿駅・明治神宮前駅・代々木公園駅・代々木八幡駅
駐 車 場: なし (お車でのご来場は、ご遠慮ください。)
主 催:「青の洞窟 SHIBUYA」実行委員会後援渋谷区
後 援: 渋谷区

今回のこちらでの青の洞窟は中目黒とは、会場や駅との環境が違い、住宅街とは離れ近くにコンビニや商店街がありません。なので電車の遅延やゴミ・騒音の問題も出にくいと思いますので、今回何も問題がおきなければ、きっと来年もここで開催されると思います。

スポンサードリンク

青の洞窟 渋谷のアクセスが原宿が良いのはなぜ!

青の洞窟は11月29日(火)に渋谷駅から向かいました。
そして帰りは原宿駅から帰り、実際に行ってみた感想ですが

「青の洞窟SIBUYA」は原宿駅から行ったほうが良いです。

その理由はメイン会場が近く、行くまでに原宿からの道が混んでいない。単純ですがこれがその理由です。
もちろん渋谷でショッピングをし、その後にイルミネーションを見に行くなら別ですが、はじめから青の洞窟を見に行くなら、原宿側のJR原宿駅か、地下鉄の明治神宮前駅などを利用して、代々木公園側から行った方が良いですよ。

dscn6638

dscn6642

正直に言って公園通りのイルミネーションは、鑑賞コースとして省いても良いと思います。
デートコースとしても原宿方面から青の洞窟に来て渋谷側に向かい、その後にウインドウショッピングやお食事をとられたほうが、コースとしてはおすすめです。

dscn6648

当然まったく逆のコースも有り、人それぞれですが、私は原宿からのコースが一押しですね。

●年末年始は注意!

原宿側からの来場をおすすめしていますが
年末年始はこちらからは、明治神宮の参拝が始まり、かなり込み合うことが予想されますのでご注意ください。

イルミネーションと参拝をセットで考えている人は、かなりの方が参拝の後、青の洞窟に足を運ばれる方が多い思います。
なので、年末年始は時間に余裕を持って、先に明治神宮の参拝を済ませて、時間が余れば原宿周辺のウインドーショッピングをし、その後にイルミネーションに向かうほうが良いです。イルミネーションが開始される5時前後からの参拝は、かなり込み合うと個人的に予想します。

どいようですすが、年末年始は絶対に混むと思いますよ!

dscn6621

まとめ

二年ぶりにの再開になった青の洞窟が代々木公園のケヤキ並木でスケールアップして登場しました。

今回は青のイルミネーションは川沿いではないので、川面には反射しませんが、幻想的に輝く青のイルミネーションは変わりません。

また来場は原宿方面からがおすすめです。
理由としては上記で説明したとおりになります。

開催期間が今回は1月9日まで伸びていますから、年越しとお年始の明治神宮が混み合いますからその期間の原宿方面からの来場は注意してください。きっと混み合いますので!

中目黒のイルミネーション2016の期間はいつから!青から黄金色で復活!

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

昭和記念公園のイルミネーションの混雑の避け方と入り口はどこから!
中目黒のイルミネーション2016の混雑状況!駅は厳戒態勢?画像も公開
表参道のイルミネーション2015はいつまで!燦然と輝くけやき並木!
東京ドームのイルミネーション混雑を避けるには!ウルトラマンも驚愕!
東京駅のライトアップ カップルにおすすめの絶景の場所はココ!
昭和記念公園のイルミネーション2016 ライトアップの時間と冬の花火はいつ?
六本木けやき坂イルミネーション2016と玩具の様な公園が子連れに人気!
丸の内イルミネーション2016のアクセスと期間はいつまでか
東京ミッドタウンのイルミネーションの混雑を平日と日曜で検証しました!
中目黒のイルミネーション2016の期間はいつから!青から黄金色で復活!
目黒川のイルミネーション2015の混雑を画像で!500円のクルーズデートも!
目黒川のイルミネーション2016の最寄り駅と時間、クルージングは!
大崎の目黒川イルミネーションの期間は!冬の桜でグッドデザイン賞とは

Menu

HOME

TOP