糖質オフダイエットは若い女性より更年期間近な女性にすすめる理由!!

糖質オフダイエットや糖質制限オフダイエットが話題です。
炭水化物に含まれる糖質の摂取を控えるダイエットのことで
テレビや本などで紹介され、話題になってますね。

とくに若い女性やメタボを気にする中年男性が
糖質オフダイエットにハマっているのが多いです。

糖質を制限するダイエットは簡単に出来る方と
チョットこれは無理という方に分かれますが
それはどの程度に糖質を制限するかの方法論の違いです。

それとどちらかと言うと若い女性よりも
更年期が間近に迫った女性こそが取り組むダイエット方法です。

 

スポンサードリンク

 

若い女性の糖質制限をすすめない理由


若い女性のダイエットの目的は。、スリムになってキレイになりたい。
多かれ少なかれ見た目を気にしてダイエットを始めてると思います。

男性側の目で見ると
ダイエットする必要はないのでは?
どう見ても見た目には太っていないのに、なぜダイエットするの?

と思いますが、乙女心のわかっていない輩の意見です。

でも無理な糖質制限をしてリバウンドして逆に太ってしまったり
一番怖いのが無理なダイエットで、生理がこなかったりして
ストレスから来る病気を併発することです。

健康な若い女性は、自己流に糖質制限ダイエットをしないことです。

女性のほうが男性より甘いもの好きの人が多いですが
女性の場合は卵巣ホルモンのエストロゲンの影響で、糖質を過剰に摂取しても
内臓脂肪になりにくい体の構造になっています。

エストロゲンは生理のある間、女性にあるホルモンです。
生理が無くなった女性には残念ながらエストロゲンの恩恵はないのです。

つまり女性は更年期になると内臓脂肪がつきやすい体質になります。

a0790_000333

 

更年期の女性にすすめるダイエット


卵巣ホルモンのエストロゲンのおかげで
生理がある女性は糖質を過剰に摂取しても
内臓脂肪になりにくいのですが

更年期になった女性はエストロゲンの恩恵はなくなりますので
同じ量の糖質をとっても、若い頃に比べると太りやすくなります。

これは男性も女性も同じですが
歳を経るにしたがって、体の代謝が機能が落ちていくので
若いころと同じ量の食事(糖質)をとっても太りやすくなるのです。

糖質制限ダイエットはもともとは糖尿病患者のための食事です。
血糖値を抑えるための糖質を制限する食事療法です。

低血糖にすることで中性脂肪を燃焼させて痩せるための方法なので
改善されれば糖質制限を緩くしていく方法です。
この食事療法は専門医の間でもいろいろな意見があって
長期的に継続した場合の安全性も確定されていません。

それでも続けて糖尿病を克服した人もいますが
ここでは糖尿病にはなっていない女性のためのダイエット
更年期の女性にすすめるのは糖質制限のゆる~いダイエットです。

最初からいきなり3食の主食のごはんや麺類を抜くダイエットだけではなく
糖質が体に取り込まれない食事の仕方などを紹介します。

 

スポンサードリンク

 

ゆる~い糖質ダイエットとは!


ゆる~い糖質オフダイエットは無理なく痩せていくので
更年期の女性には取り組みやすいダイエットです。

ダイエットで失敗するの無理なダイエットの方法で
脂質をおとした低カロリーダイエットなどは失敗する方が多いですが

ゆる~い糖質制限は無理なく主食のごはんなどを抑え
肉類などを食べずにカロリーを抑えるということではありません。

まず3食のうち1食の主食を抜いてみる。
それが無理ならそれぞれの3食の主食の量を3分の1に減らす。
これにも抵抗があるなら、食べる順番を変える方法です。

野菜やおかずを最初に食べてご飯を最後に食べる方法です。
これを言うと、最後にご飯だけ食べられるわけがないよ(`Д´)
その通りこれは食べにくいですね。

なので最初に野菜を食べて、その後におかずとご飯を一緒に食べます。
この食べ方で血液中に含まれる糖質、すなわち食後の血糖値は低くなります。
野菜の中に含まれる繊維質が糖質を腸内でからみとり
血中に取りこまれずに、糖質を排出してくれるのです。

それと糖質は野菜の中にも含まれています。
イモ類には多く含まれていますので、ポテト入りの野菜サラダでダイエットしても
じゃがいもの中には糖質が含まれてますので、オフにはなりません。

野菜でも根菜類には糖質が含まれているものが多いので
できれば葉物類の野菜を多くとることをおすすめします。

根菜類の中には繊維が多く含まれるゴボウなどもありますから
その時は全体の糖質を少なくすれば良いわけなので
その分のご飯の量を抑えて食べればオーケーです。

また市販の野菜ジュースなら
簡単に栄養も取れるから便利と思うかもしれませんが
売られている野菜ジュースは飲みやすくするために
糖分が含まれているのですすめられません。

野菜ジュースを飲むなら自分で作って飲みましょう。

 

 

まとめ


更年期を迎える女性には
ゆる~い糖質制限ダイエットが良いです。

無理なく炭水化物の含まれた糖質を制限し
食べ方も気をつければ、糖質を抑えてダイエットができます。

持病をお持ちの方は自分の判断ではダイエットを行わず
必ず医師の指示や判断でダイエットを行って下さい。

健康な方におすすめするダイエットの方法が
ご自分で行う糖質オフダイエットです。

もちろんエネルギーを消費する運動もダイエットには必要ですから
食事だけでなく適度な運動も取り入れてダイエットをしましょう。



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ダイエットで50代が5キロの減量に成功、血糖値と中性脂肪を下げた方法!
しもやけの予防に効果があった今年試した3のこと それ以外の予防法!
乾燥肌でかゆみが出る乾皮症の対策と日常生活で乾燥を防ぐ工夫は!
デング熱を予防する蚊!?昨年674人が死亡したブラジルでの試みとは!
noimage
ノロウイルスに家族が感染!予防と治療法が自宅でできることは
ブルーベリーゼリーの作り方 冷凍ブルーベリーとアサイーをブレンド
足の指のしもやけ予防に靴下が!だから通販サイトで売れている
尿路結石の症状や原因 予防と再発に効果がある驚きの水とは!
ブロッコリースプラウトの栽培で夏に臭いやカビが出ない方法を公開!!
サプリメントの選び方と添加物がどの位入っているか?見る方法とは!
梅酢の作り方が簡単にわかる!効能と賞味期限にドリンクの作り方!
カラーコンタクトの安全と通販の危険性!初めてのカラコンは必見です!
お正月太りを予防する食べ方!おせちとお餅の食べる時に注意すること!
赤ちゃんの日焼け止めに安全で白浮きしない物はあるの!?

Menu

HOME

TOP