IQ246出演の織田裕二の役はあの有名な名探偵?共演者の役も注目!

 

「IQ246」がTBSの日曜劇場で始まります。

初回の放送は10月16日の日曜日

主演は織田裕二。
IQ246の知能を持つ法門寺沙羅躯法門寺家の89代当主役で
これから始まる難事件を解決していきます。

その当主を警視庁から護衛役として派遣されたのが刑事の和藤奏子役を演じるのがNHKの朝ドラで人気を得た女優の土屋太鳳。

この二人と沙羅躯の執事役、賢正を演じるのがディーン・フジオカ
物語はこの三人を中心に話が進んでいきます。

ところで法門寺沙羅躯(ほうもんじしゃらく)に
和藤奏子(わとうそうこ)何かピーンときませんか。

あの世界的な有名なあの名探偵とその相棒を・・・・・・・

スポンサードリンク

IQ246に出演の織田裕二はあの名探偵役か?!

IQ246の法門寺沙羅躯に護衛役の和藤奏子。
ミステリファンなら誰でも知っているあの世界的に有名な名探偵!

シャーロック・ホームズと相棒のワトソンになぞらえていますね。
これはシャーロキアンでなくともお分かりだと思います。

ではこれはシャーロック・ホームズのパロディーかと思いきや
まったくオリジナルの役作りで、コナン・ドイル原作の「シャーロック・ホームズ」シリーズとは違います。

第一話の予告動画を見て個人的な感想を言えば
「刑事コロンボ」をベースに「相棒」の」杉下右京役の水谷豊をブレンドしたような感じのドラマに見えます。

第一話を完全に見ているわけではないのですが
予告動画を見る限りではではそんなイメージです。

IQ246はどんなドラマ?

TBSの新番組IQ246の正式な番組名は「IQ246~華麗なる事件簿~」です。

主人公の法門寺沙羅躯は北鎌倉の名家、法門寺家の86代当主。
その驚異的な頭脳、IQ246で難攻不落の完全犯罪を解き明かしていきます。

この完全犯罪を解き明かしていくところが「刑事コロンボ」を彷彿させる気がします。この貴族の末裔である法門寺家は代々の権力者に、世間から隠匿されている。なぜか法門寺家の存在は国家的機密事項でその存在を知る者ははごく一部。

そして法門寺家の長男のみに代々IQ246の知能が遺伝するという学級派の家系で、際立っているのは犯罪研究です。

現在当主の沙羅躯は一般常識とは無縁で、全てに関して執事の賢正にまかせているIQ246の世間知らずな貴族の末裔。

そんな彼を警視庁から護衛役を仰せつかったのが、和藤奏子。
警視庁捜査一課の刑事です。

この三人、法門寺沙羅躯の織田裕二と和藤奏子役の土屋太鳳、執事役の賢正を演じるディーン・フジオカを中心に、周りを固める豪華な脇役陣が織りなす

この新番組は、今までのキャラにない役を織田裕二がどのように演じ、他の俳優陣とどう絡むか展開がとても楽しみです。

スポンサードリンク

IQ246のキャスト、登場人物一覧

「IQ246~華麗なる事件簿~」に出演するキャストの一覧が下記になります。
俳優別にそれぞれの役柄と特徴を記してみました。

iq246%e3%80%80%e7%b9%94%e7%94%b0%e8%a3%95%e4%ba%8c

出典:クランクイン http://www.crank-in.net/

●キャスト

織田裕二:法門寺 沙羅躯(ほうもんじ しゃらく)
北鎌倉の貴族の末裔。法門寺家の89代当主。IQ246の天才頭脳で難事件を解き明かす。
口癖は「ああ、暇だ暇だ。どこかわたしにが解くに値する事件はないものか」

土屋太鳳:和藤 奏子(わとう そうこ)
警視庁捜査一課の刑事で沙羅躯の護衛役。正義感の強い猪突猛進型のタイプで食欲旺盛な妄想癖のある恋愛体質の女性刑事

ディーン・フジオカ:賢正(けんせい)
法門寺家に代々仕える執事。沙羅躯の一般常識に欠けた部分をフォローする。武芸のたしなみや運動能力もあり沙羅躯に対して体を張って守っている。

寺島進:賢丈(けんじょう)
沙羅躯の育ての親で賢正の父親で唯一沙羅躯を叱ることができる存在。

篠井英介:棚田文六(たなだ ぶんろく)
警視総監。賢丈とは中学、高校、大学とずっと同級生で今でも色々とライバル。とにかく賢丈には負けたくないと思っている。

新川優愛:法門寺 瞳(ほうもんじ ひとみ)
沙羅躯の妹でお嬢様育ちで世間常識に疎く、沙羅躯とは異母兄弟

中谷美紀:森本 朋美(もりもと ともみ)
法医学専門医で監察医で、沙羅躯のことがが好きだが毎回冷たくあしらわれるチョット変わった監察医。

宮尾俊太郎:山田 次郎(やまだ じろう)
警視庁捜査一課の刑事ながら、灘高、東大、ハーバードを主席で卒業。拳銃や柔術に優れ英語、フランス語もこなせる超インテリ。

真飛聖:今市 種子(いまいち たねこ)
警視庁捜査一課の刑事で広島カープファン。山田とコンビを組み沙羅躯の手柄を山田と奪い合う存在。

矢野聖人:足利 尊氏(あしかが たかし)
森本朋美のアシスタントで変わった一面があり、森本との掛け合いに注目。

まとめ

IQ246はTBSの新番組で、注目は織田裕二扮する法門寺家沙羅躯。
彼の周りには個性的なキャストが織りなし、一話完結で物語が進む。

あまりにも信じられない役ではあるが、複雑な難事件を沙羅躯が同解決していくか
また脇を固める俳優陣との掛け合いも注目です。

今回日曜ドラマの秋に番組として一話完結型で10話の展開です。

複雑な事件をホームズ(?)ばりの推理力でどんな鮮やかさで解決していくかとても楽しみな番組です。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP