運動会のかけっこで一番でなくても、ビリにならない走り方とは!

443247

秋は運動会の季節ですね。
数十年前の小学校の運動会を思い出します。

運動会にはいろいろな競技があります。

大玉送りや玉入れ、棒倒しなどグループに分かれて争う競技などは楽しめますが、
個人競技の「かけっこ」などは速く走れるお子さんにとっては待ち遠しい競技ですが、足の遅い子にとってはこれほど嫌な種目なのが、かけっこです。

お子さんによって気持ちの持ち方はもちろん違いますが、最下位のビリになるのは複雑な心境だと思います。

でもそんなかけっこでも走り方を変えるだけで、速く走れることができます。

お子さんが何とかかけっこでビリにならずに自信を持ってもらうには・・・・・
そんなお子さんのお悩みを少しでも解消できる走り方を紹介します。

スポンサードリンク

運動会のかけっこでビリにならない走り方とは

運動会のかけっこでビリになろうと全然気にしないお子さんもいらっしゃいますが、それが嫌なお子さんもいますよね。

脚の遅い早いも個性なので、他で一番になればいいんじゃないのとも思いますが、
走り方を変えるだけで速くなれるならその走り方を試してみたらどうでしょう。

●速く走るコツ

「肘をしっかりと曲げて腕を大きく振る!」

「脚を高くあげ地面を強く蹴り出す!」

速く走るコツをスッキリとまとめると、以上の2点になります。
言葉で表すと簡単ですが、実際に意識して行なうにはやはり何回か練習をしないと速くは走れません。ただ上の2項目を常に意識して走るとスピードが実感として違うのが感じられると思います。

更に補足してスタート時から走り出してからの動きを解説します。

●スタート時の構え
・目線は斜め下を見る
・体を前傾にして重心を前の足にかける
・両足の間隔は靴一つか一つ半にする

●走り出してから
・地面を強く蹴る
・腕を大きく振る
・肘と膝の角度は90度にする
・5、6歩走ったら目線はゴールへ

かけっこは腕の振りと、脚の動き方を上記のように意識するだけでスピードは違います。まずスタート時では目線をゴールに向けず斜め下に向けながら体を前傾姿勢いし踏み出している前足に重心をを載せます。

スタートしてからは肘を90度に曲げてわきを締め、真っ直ぐ後ろに大きく振ります。脚は肘と同じく直角の90度に曲げ高く上げて反対の足で地面を強く蹴り出します。お尻に付くくらい脚の蹴りを強くしかかとをあげます。

走り出したら目線はゴールの先を見て前傾姿勢で走り抜きます。

以上のアドバイスはこの時期になると体育の家庭教師派遣をされ、かけっこの走り方の短期レッスンを指導するスペシャリストの水口高志さんが、読売新聞の紙上で解説されていたのをまとめてみました。

さらにもっと詳しく知りたい方には同氏が著した「足を速くするにはコツがある」に詳細に説明されていますので、興味のある方はお手にとって見て下さい。↓

 

運動会のかけっこでトレーニング以上の大切なこと

運動会のかけっこで速く走るにはトレーニングが重要です。
上で書き記したことも付け焼き刃的では速くは走ることは難しいと思います。

やはりそれなりの練習つまりトレーニングが必要になってきます。
しかし最近はそのトレーニングさえも難しく体力のない子が増えてきています。

かけっこで50メートルや100メートルを走りきれずに、後半でバテてしまう体力のない子もいます。かけっこするにも走りきれる体力がないということです。

子どもは小さの時から体を動かして遊びながら自然と体力をつけ、体の機能や使い方を自然にマスターしていきますが、塾やスマホ等のゲームで体を動かさにお子さんが増えているのも体力のな

いお子さんが増える要因だと思います。

また家庭の事情で朝食抜きのお子さんも最近増えていますね。
そんな背景も体力のないお子さんが増えているのかもしれません。

かけっこでビリになる子もただ脚が遅いだけでなくいろいろな背景があるわけです。普段からの何気ない体を動かす遊びの中で体力をつけ、適切な食事で体力をつけていくわけです。

親としてもかけっこでお子さんがビリになったとしても、お子さんを責めずに何が原因で遅かったのか背景を考え次回の時に頑張るように応援してください。

けして熱くならず、自分の思いを押しつけずに完走したら「良く頑張ったね!」との一声かけてください。

まとめ

運動会のかけっこを楽しみなお子さんもいれば、嫌なお子さんもいます。

かけっこがいつもビリでそれを気にして憂鬱なお子さんもいるのも事実です。
そんなお子さんのために、かけっこを速く走れるコツを紹介しました。

もう一度簡単に説明すると

「肘をしっかりと曲げて腕を大きく振る!」
「脚を高くあげ地面を強く蹴り出す!」
以上の2点になります。

また少数ですが体力のないお子さんには日頃の遊びを通しての体力づくりや、
栄養などを考慮して改善されていくことをおすすめします。

スポンサードリンク



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

池袋ハロウインコスプレフェス2015メインの場所と着替えの更衣室は?
節分の恵方巻に変わるスイーツ!コンビニ3社の早わかり!どれを選ぶ?
クリスマスプレゼントに花を彼女に贈る!花言葉で選ぶベスト5はコレ!
クリスマスツリーの作り方飾り方!オーナメントを100均で揃えた!
お彼岸に花を贈る時のマナー、いつどんな花を贈るのか!
セブンイレブンの妖怪ウォッチ恵方巻のグッズセットの内容と値段は!
成人式のネイルデザインと着物の合わせ方のポイントは!
noimage
ホワイトデーに贈るマシュマロの手作り美味しく簡単にできるには!
ハロウインの手作りお菓子 簡単スイートポテト作り方レシピ
湯島天神の梅まつりと開花状況 画像で見頃予想!くまモンも参加
エプソン アクアパーク品川の営業時間や料金と新アトラクションは!
敬老の日のプレゼントは何歳からがよ良いか?メッセージは孫から
春のお彼岸のぼた餅-簡単な作り方!誰にでも作れて美味しく早い!
敬老の日に介護施設に贈る花はプリザーブドフラワーが選ばれる理由!

Menu

HOME

TOP