インフルエンザワクチンの効果‐2014年流行A香港型には効かない!?

スポンサードリンク

インフルエンザの流行が例年に比べ
今年は1カ月早く蔓延するきざしがあります。

2014年12月3日現在、1都10県に流行が確認されており
早い所では9月には東京・千葉・島根などでインフルエンザによる
学級閉鎖になった小中学校があります。

10月になってから本格的に流行し始め
全国的に学級閉鎖が広まっていく心配があります。

今年の流行はA香港型がほとんどで
そのA香港型のワクチンを接種しても健康な成人で40~50%の効果しかなく
なぜなのかその原因を調べてみることにしました。

 

 

今年流行のA香港型とはどんなウィルス?


インフルエンザウイルスには種類があります。
A・B・C型があり、毎年流行するのはインフルエンザA型のタイプです。

B型は一度罹ると二度目に感染する確率は低く
世界的にも感染が広まったことはありません。
感染しても治るのが早いので流行しにくい理由の一つです。

C型は感染力も弱く症状も軽いので、それほど心配は無いです。
4歳児以下の子供に感染しやすく、症状も鼻水が出るくらいで
一度罹ると免疫は一生継続されるので、大人では発症しにくい型です。

気を付けたいのは毎年流行するインフルエンザA型
このウイルスには亜型と呼ばれるいくつかの種類があります。
鳥インフルエンザ、豚インフルエンザがこのタイプです。

新型インフルエンザと呼ばれるもので
A型の新しいインフルエンザのため、大たいの方が免疫を持っていません。

今年流行しているのはA香港型のタイプ。
何年か前にも流行しているので感染したことのある人は
免疫力がありしかも予防接種すれば効果があるかというと

効果があまり期待できないようです。
それはどうしてかというと

059474

 

インフルエンザA香港型効きにくい理由


A型のウイルスは非常に変異しやすく、とても危険性の高いウイルスです。
またB・C型に比べてもウイルスの増殖速度が速く
ウイルスが変化しやすいので、世界的にも大流行しやすいのがA型。

つまり同じA香港型であっても変化しているので
ウィルスワクチンを接種しても効きにくかったりするわけです。

特に今年は健康な成人でも50パーセント前後の効き具合で
高齢者に至っては10パーセントの効果だろうと言われてます。

同じA型でもなぜ変化するかごく簡単に説明すると
ウィルスの表面を構成しているのがタンパク質、これが2種類あります。
HAとNAと呼ばれるもので、この2種類のたんぱく質の組み合わせが変わりやすく
同じA型でも100種類以上のパターンがあります。

つまり今年流行のA香港型のワクチンを予防接種しても
同じ型のワクチンでも変化しているので、効果が薄くなります。

スポンサードリンク

 

 

ワクチンの予防接種はする必要はないか!


ネット上でもインフルエンザワクチンの効果に
賛否両論を戦わせていますが
ドクターたちの意見等をみると
圧倒的にワクチンを打つべきだと主張が多いです。

だからといってお医者さんが言ってるから
ワクチンを注射すれば良いのかというと・・・・・・・・

これからワクチンを接種する人が気を付けるべきことは
インフルエンザワクチンはインフルエンザの感染予防にはなりませんが
発症しても重症化や死亡のリスクを軽減できるということです。

つまりインフルエンザワクチンというのは
インフルエンザにならないために接種するものではなく
ウイルスが入っても酷い症状になりにくくするための予防接種です。

ウェブでもドクターたちの意見は予防接種したほうが
インフルエンザにかかっても症状は軽くなるとといってます。

つまりワクチンを接種したほうが、罹っても酷くなる確率は下がるよ!
ということに尽きると思います。

補足として予防接種する必要はないという方々の意見に
製薬会社と開業医が儲けるための国の政策だという意見があります。
これに対してあるクリニックのドクターが反論しています。

ワクチンを接種すべきか迷ってる方には
下記のサイトはとても参考になると思いますのでチェックしてみて下さい。
http://www.gohongi-beauty.jp/blog/?p=7503

 

 

まとめ


今年から2015年に流行するA香港型のインフルエンザは
予防接種してもインフルエンザにならないという効果はありませんが
症状の重篤化を抑える確率は期待できます。

予防接種は安心料ではありません。
絶対的な効果は望めませんが、接種をすれば重篤化は抑えられます。

やはり一番の予防は、不規則な生活をせずに規則正しく
そして免疫力の低い妊婦さんや乳幼児、高齢者はインフルエンザの感染を防ぐためにも
手洗いを徹底し、人混みを避けて外出時には必ずマスクを着用する。

食べ物にも気を付けて、旬の野菜や果物を取り入れた食生活することも
インフルエンザの予防に大変効果的です。

また予めインフルエンザの流行の地域をインターネットで
知ることも出来ますので、ぜひそういうものを利用していきましょう。

★楽天で大人気のハローキティの可愛いマスク!風邪予防・花粉症など多方面でおすすめ!詳細はコチラから★

 

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP