夏場のお弁当作りで食中毒を防止する!以外と知らない調理中の基本とは

9006bcd7a2100e1668e2c8f534978314_s

 

夏場のお弁当作りは食中毒の心配があるので作る方は大変です。
気温が上昇し、湿度も高くなるのでお弁当のおかずが傷みやすくなるからです。

毎朝のお弁当作り、加熱したり食材選びに気をつかったりして
お弁当を毎日作るお母さん方はとても気を使いますよね。

大事な家族が食中毒を起こさないためにもちょっとした事で
食中毒を未然に防止する方法があります。

夏場によく起こるお弁当の食中毒。
食材選びや保存方法以外に調理中に気を付ける最大のポイントを紹介します。

梅雨時や夏の暑くなる日には要チェックです!

スポンサードリンク

夏場の食中毒を防止する調理中に気を付けるポイントとは

お弁当の食中毒になるのはその食材等に食中毒をおこす原因菌が付いて繁殖しているからです。あたり前すぎることですが、ではどこでその菌が付くのか。

元々の食材についている場合や、調理中に菌が付着したりします。
加熱用の食肉や魚などには食中毒をおこす原因となる菌が、はじめから付着している事が多いのです。特に鶏肉にはおよそ4~6割ぐらい付いていると言われています。

また野菜なども泥が付いている物なども食中毒をおこす菌が付いていることがあります。もちろん野菜を水洗いしているキッチンで肉を切ったり焼いたりしているわけですから、その際に食中毒をおこす菌が手に付いて、次に手で触れる食材や食器等に菌が付着し拡散していきます。手以外でも使用した調理器具や触れた包丁の柄などにも菌が付着していきます。

お弁当に限らず台所で調理をする際、食材をパック等から手で取り出した後で、
マメに手洗いしてから次の動作に移る方はあまりいないと思います。

たとえば泥のついた野菜を手で洗った後で、その後に手をしっかりと洗う人はあまりいないですね。それと包丁を使ったりフライパンを握ったあとや、また他の調理器具を使用した後にも手を洗う方は少いと思います。つ

まり特に夏場などの菌が繁殖しやすい時期は、これらの一つ一つの動作の後に手洗いをすることが食中毒を防ぐ重要なことです。

なぜここまで手洗いが重要なのかというと、実は台所が家の中で食中毒をおこす細菌が一番多く潜んでいるからです。食中毒を防ぐためにも一番重要で基本は細菌をつけないことなので、手洗いが重要になるのです。

まとめてみると

●生肉・魚・野菜などの食材を触れた後は必ず手を洗う。
●使用した調理器具は柄の部分やフチまできれいに洗う。

以上の事を心がけてもらえればお弁当で食中毒になる可能性は低くなります。

夏場のお弁当、手洗い以外に食中毒を防ぐ方法

夏場のお弁当の手作りで食中毒を防ぐためには調理中の需要なポイントが手洗いであると説明しました。主にお弁当を作る前の注意ですが、調理中に手洗い以外の重要なポイントと作った後の保管方法も紹介します。

【おかずの詰め合わせの注意点】

●汁が出るおかずは使用しない、または汁を切ってから詰める。
●生野菜・果物を入れる時は水気をとってから詰める。
●前日等の作り置きのおかずはできるだけ使わない。
●おかずは冷ましてフタに湯気が付かなくなってからフタをする。

【食べるまでの注意点】

●気温の高いところではなく涼しい場所で保管する。
●保冷剤を利用して暑さ対策をする。
●野外などで食べる場合は日の当たる場所に置かない。
●なるべく早めに食べる。

【食べる時の注意点】

●いつもと違う変な臭いや味がしたら食べない。
●必ず手洗いしてから食べる。

以上簡単にまとめてみました。食べる前にも手を洗うことは重要であたり前なのですが、意外とお弁当の時は手洗いを忘れることが多いので注意しましょう。

それと食べる時間が遅くなった時お弁当のおかずが臭う時ってたまにありますよね。この場合せっかく作ってもらったお弁当だから捨てるのはもったいないし、作った人に悪いからつい食べてしまうこともあります。そしてその後にお腹を下す。

軽い食中毒なら良いのですが、重症になる恐れもありますので基本変な臭いがしたらお弁当を食べるのは止めましょう。

スポンサードリンク

夏場の食中毒を防止する手荒に必要な物

最初に紹介した食中毒を防ぐには手洗いが必要だと書きましたが、もちろん水洗いだけでなく石けんを使った手洗いのことです。
どんな石けんが良いのか、固形石鹸かハンドソープかになります。

やはり直接触れる固形の物ではなく、ハンドソープのタイプがおすすめです。
今は各メーカーで台所用のハンドソープが販売されています。殆どのタイプは手の汚れや菌を吸着しやすいように泡タイプの物が多く販売されています。

どのタイプもいやな臭い取りや泡切れもよく殺菌効果もあるので、常に台所に置いてあると便利です。何れのタイプも使用する際にはよく泡立ててから使用するのが効果的です。

ポンプを押さなくても手をかざすだけで自動的に一回分の泡が出る優れものが出ています。ドラッグストアなどでも販売されていますから使いやすいものを選んでキッチンで使用しましょう。

まとめ

夏場のお弁当の食中毒を防ぐポイント紹介しました。
以上のことを実行されればかなりの率で食中毒は防げます。

ただいかなる場合も100%完全なわけではありません。弁当の置かれている時間や
場所によって変わってきます。お弁当が臭ったりして怪しいなと感じたら、
もったいないことですが食べないようにしましょう。

アニサキスの食中毒の原因と対策は!渡辺直美も痛すぎて泣くほどの症状

 

 


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

喪中はがきの返信は必要か不要か!知っておきたい3つの大切なマナー
運転免許の更新 東京での優良運転者の場所と時間と費用は!暗証番号って? 
結露防止の裏ワザをグッズを使って試す!洗面所の鏡の曇り止めも効果は?
鉄腕ダッシュの黄金かぼちゃ くりりんの高い糖度の秘密と調理法は!
ユリの花粉の落とし方!衣服からビックリするほど落ちる意外な物!
靴の滑り止め加工の対策と自分で出来る応急処置はどんな方法か!
お中元の時期とマナーで地域によっての贈るのは、いつからいつまで!
大そうじは秋が良い理由&秋の大そうじでアルゲンを退治せよ!
マイナンバー制度はいつからか 開始時期とカード発行の手続きの方法!
梅雨のカビ対策-発生条件と換気やそれ以外の新常識とは!
スイカシャーベットのレシピ!シャリシャリ感をだすチョットした工夫は
梅酒の作り方 梅の選び方とホワイトリカーで早く作るには!
セブンイレブンの妖怪ウオッチ恵方巻を購入!写真で公開 お味は!
青いバラの花言葉を添えた花束で「夢叶う」を実現させる!
フリマアプリとオークションの違いと人気のアプリの比較と注意点!

Menu

HOME

TOP