父の日にプレゼントするウオーキングシューズの選び方の基準は何!

392119

6月19日は父の日です。

街でよく見かけませんか、年配の方のウオーキング。

皆さん着ている服は様々です。
トレーニングウエアの方もいれば、カジュアルの格好の人も。

着ている服は色々でもシューズは足にあった靴が大切です。
最近ウオーキングを始めたお父さんに、足にあった最適なシューズをプレゼントしてみませんか。

でもどういシューズを選べばよいのか分からない方も多いと思います。
そんな方におススメするアドバイスです。

ここ最近ウオーキングを始めたお父さんに、父の日にウオーキングシューズを贈り物にしようと考えている方は参考にしてみてください。

スポンサードリンク

父の日にプレゼントするウオーキングシューズの選ぶ前に注意すること

お父さんにウオーキングシューズをプレゼントする場合に多いのが
足のサイズを聞いてその大きさに合わせて贈るというのが多いと思います。

ブランド名や見た目のデザイン等で決め、更に実際にお父さんが履いてない。
ためし履きしていないでプレゼントする側が決めて贈る。

ウオーキングシューズに限らず、靴をプレゼントする場合このような場合は多いのではないかと思います。

ウオーキングシューズをお父さんにプレゼントする時は、実際に販売店に行って、ためし履きをしてから購入しプレゼントしましょう。

ウオーキングシューズは靴専門店やスポーツ用品を取り揃えているショップにお父さんと、一緒に行って履き心地を確かめてプレゼントしましょう。

父の日を祝ってお食事の後にでも予め決めていたシューズ店に何気なく立ち寄って贈るというのも良いのではないかと思います。

スポンサードリンク

父の日にプレゼントするウオーキングシューズの選び方

父の日に限るわけではないですが、ウオーキングシューズの選び方の注意点があります。それはウオーキングする時はウオーキングシューズを履きます。

あたり前に聞こえる話ですが、ウオーキングする方でよく見かけるのがランニングシューズをはいてウオーキングする姿をよく見かけます。

ウオーキングシューズとランニングシューズは、その運動の動き方が違いますから構造なども違い、それぞれに合った作り方をしていますのでまウオーキングシューズを選ぶ場合にはランニングシューズではなくてウオーキングシューズを選びます。

ウオーキングとジョギングでは足の着地部分が違いますので、それに対しての衝撃を吸収する構造もかわります。ジョギングすると着地時の衝撃度は体重の3倍ぐらいに、それに対してウオーキング1.5倍ぐらいの衝撃度です。

そのためジョギングシューズは衝撃を吸収するようにソールがウオーキングシューズより柔らかめに作られています。それに対してウオーキングの場合はでは地面との接地時間が長いのでシューズはより安定性を求められるので、固さも柔らかさも驚嘆ではなく軽さもランニングシューズほど軽くはできていません。

それでは簡単にどこに気をつけて靴を選ぶかまとめてみました。

●ウオーキングシューズの選ぶポイント

.ランニングシューズほど軽くなくある程度重さのあるもの
.つま先部分にゆとりがあって足の指がスムーズに動く
.かかとの部分が安定性が高く、足全体の負担を軽くするもの
.足の付け根部分に柔軟性があって、蹴り出しがスムーズに行えるもの
.靴底が厚くクッション性のあるもの

以上ウオーキングシューズを選ぶ際のポイントまとめてみました。
ウオーキングのためにウオーキングシューズがあり、ランニングのためにランニングシューズがあります。両者はそれぞれ目的が違いますのであった物を選びましょう。

まとめ

定年を機に手軽にできるウオーキング始めるシニア層が増えています。
そんなお父さんたちにウオーキングシューズをプレゼントするのは健康のためにも良い事。

歩くこと自体は体に負担が少なく、誰にでもすぐできる運動です。
それゆえ靴はおろそかになりやすいですね。

健康のためにもお父さんにあったウオーキングシューズを、直接ショップに行ってご自身で履き足にフィットしているか確かめてからプレゼントしましょう。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP