花粉症対策で部屋に花粉を侵入させない簡単な方法と花粉を吸引するグッズとは!

花粉症で悩む季節が訪れました。

症状のひどい人は部屋の換気でも窓を開けない。
洗濯物は室内で部屋干し、もちろん布団も外に干さずに全て
布団乾燥機を使用している方などがいます。

もちろん部屋の中は空気清浄機を24時間付けた状態。
それでも花粉はどこからか侵入してきます。

侵入経路経路として意外と気づかない盲点があります。
花粉を室内に入れない方法とグッズ等の紹介です。

スポンサードリンク

 

 

花粉症の対策で部屋の窓を閉めても侵入する花粉を遮断する方法


窓を開けなくとも花粉は入ってきます。
その原因は窓側についている部屋の換気を行う給気口からの花粉の侵入です。

いくら窓を閉めきっていてもダメなんです。換気口から花粉やPM2.5などが侵入し
てきますのでその対策が必要になってきます。

窓を開けないからと言ってキッチンや風呂場の換気を行えば行うほどに、給気口か
ら室外の外気とともに花粉等がが入り込んできます。

だからといって給気口を閉めれば花粉が入らなくなるから良いのではと思いますが
、そうすると空気の出入りが無くなり、カビや結露の原因になります。結露からも
カビが発生するので室内がカビの胞子で危険な状態になります。

ではどうしたら良いかというと給気口にフィルターをつけるのが1番です。
フィルターは通販の楽天やアマゾンでもお手得頃な価格で販売されていますので、
確認してみてください。

花粉は100%侵入をブロックするわけではないですが、給気口にフィルターを付け
ると花粉症の症状は和らぎますからフィルターの取り付けはおすすめです。

7269f790856e0e1a0fe59d12ebf7c9e3_s

●給気口にフィルターを取り付けた人達の感想

・給気口のサイズにフィルターが合わなかった。SSサイズがあれば購入したい。
・簡単に取り付けられフィルターが一ヶ月で真黒。効果はあるがデザインがダサい。
・アレルギーの家族が咳き込むことが少なくなったので継続して使いたい。
・取り付け2日後にはフィルターが黒っぽくなっていたのでぞっとした。
・給気口の周りの黒っぽい汚れがなくなった。
・PM2.5対策で購入、24時間換気でフィルターに濃い灰色の汚れが付着した。

以上がフィルターを購入した人達の感想ですが、サイズやデザイン性の難が多少あ
るようでもしっかりと花粉や汚れはキャッチしているようですね。

給気口にフィルターを付けて空気清機を室内で稼働させれば、かなりの花粉症の
対策にはなリますね。花粉症やPM2.5の対策には身近で出来る方法ですね。

給気口フィルター 取りかえ用レギュラー 5枚入 E1820

花粉症の対策で入室前に花粉を吸引するグッズ


花粉症の対策には花粉を室内に入れない、持ち込ませないが重要です。
室内に入れさせない方法は換気口にフィルターを取り付けることが大変有効だと、
ご理解いただけたと思います。

次に花粉を室内に持ち込ませない方法としては、玄関口での人の出入りです。

洋服やバッグなどの持ち物の素材が花粉が付きにくい素材のもの選ぶということも
重要ですが、種類やデザインなどが限られてオシャレの選択肢が狭くなるという、
難点があるので、できれば素材等を気にしなくても花粉を持ち込まない良い方法は
ないか・・・・・・・・

誰にでもできる簡単な方法は、外出して室内に入る前に洋服や持ち物などに付いた
花粉を叩き落として部屋に入る方法です。ある程度これで花粉は落とせますが、こ
れだけでは全ての花粉を落とすことはできません。

また玄関に空気清浄機を置けば花粉症対策にはかなり有効で、入りこんだ花粉をこ
れで吸い込んでくれます。ですがリビングと玄関口に空気清浄機を2台の設置なれ
ばこれは当然かなりの出費になりますから、できればお手頃な価格のグッズがあれ
ば花粉症に悩む人にはありがたいですよね。

●2台目の空気清浄機の代わりになる物

そんなグッズがあるんです。それは・・・・・・・
花粉が手軽で簡単に吸い取れる「花粉吸引ブラシ」です。

これを使うと外出着を手で叩かなくても、また服以外で外から持ち込む物でもこの
花粉吸引ブラシで花粉等を吸い込んで付着した花粉を除去できます。

スタイルとしては掃除機の小型版みたいなものですが、掃除機で服に付いた花粉を
吸い取ることはとても扱いにくく面倒です。この吸引ブラシだとコンパクトで使い
やすく、玄関に置いてもさほど邪魔にはならないサイズだと思います。

購入した人の感想を見るとフィルターに汚れがたくさん付いて花粉をしっかりと、
吸引して除去されたとコメントが出ていました。

製造元の㈱H&C技術研究所のHPの紹介によれば、花粉吸引ブラシの特徴として、
「花粉は、ブラシで弾かれ吸引され、内臓の花粉用フィルターで99.9%以上捕集さ
れます。」と説明書きがありました。

手で払っても叩いても花粉は完全に落とせませんので、このブラシを使うことによ
り周囲に花粉をまき散らす事なく吸い取れるということです。

フィルターもワンタッチで取り外せて交換もできます。外に干した洗濯物や布団・
枕も取り入れる時もこのブラシをっ使えば花粉が捕集できます。
何と言っても重さが270g(乾電池含まず)なので女性にも操作が楽ですね。

あの有名なふとんクリーナーは重さが2.3kgなので比べるとかなり軽いです。
比較対象される物ではありませんが、女性でもお手軽に操作ができそうですね。
生地を傷めないブラシの素材を使っているから使い勝手が良さそうです。

楽天で選ぶ花粉吸引ブラシ【RCP】

スポンサードリンク

 

 

加湿機能付きの空気清浄機を利用してのお掃除方法


給気口にフィルターを設置し空気清浄機を置いてさらに花粉吸引ブラシで花粉を
室内に持ち込まないようにする。これでかなりの花粉がブロックされます。

それでもうっかり窓を開けて空気の入れ替えを行なった為に花粉が入ったり、宅
配便等や来客で玄関から花粉が入り込んでしまう事もあります。

そんな時のためにも加湿機能付きの空気洗浄機があれば便利です。なぜかというと
花粉が室内に入った場合に99.9%花粉が除去できる空気清浄機でも花粉症を発症す
る事ができるわずかな花粉は室内に残ります。

この花粉は当然部屋の床に落ちますので、人が動いたりすれば落ちた花粉は舞い上
がります。軽い花粉は加湿させることで重みが増し床に落ちます。当然、空気清浄
機が働いて花粉を除去しますが、さらにモップや濡れた雑巾で花粉を取り込めば、
かなりの室内の花粉は無くなります。

この床に落ちた花粉が舞い上がる時間は人が動き始める起床直後の寝室やリビング
ですね。なので朝一番の床掃除が室内に花粉をまき散らさないコツです。
もちろん濡れた雑巾は水で花粉ごと洗い流します。モップや濡れ雑巾以外でもコロ
コロなどの粘着テープでとるのも良い方法ですね。

以上の方法で行えばかなり花粉症が重症の方でも部屋の中では発症しにくくなると
思います。具体的なデータとして花王が2006年に花粉が室内にどれくらい侵入する
かの調査結果が公開さていまして、約1時間窓を開け布団や洗濯物を払わないで室
内入れると約2000万個の花粉が室内に侵入するという結果出ています。

例えばこれが10分の窓の開放で花粉がどれくらい入るか、何の根拠もない推測で仮
に10%すると花粉は200万個、99.9%花粉を除去しても残る花粉は約2000個です。

花粉を20個から40個を吸い込むと症状が出ると言われている花粉症。それを考える
と朝一番の床掃除もとても重要です。

 

 

まとめ


室内で窓を締め切っていても花粉症の症状が出る方に、
お部屋に花粉が侵入させない方法やグッズ等の紹介を致しました。

まとめてみますと

・給気口にフィルターを付ける
・花粉吸引ブラシを帰宅した時玄関先で使う
・加湿機能付きの空気清浄機を設置
・朝一番で床掃除する

花粉症自体は春先だけのものでなく、
年間にわたっていろいろな花粉が飛び交いますので
年間を通じて花粉症でお悩みの方は多いと思います。

室内で花粉症対策をしていても、花粉症の症状でお悩みの方に
少しでも参考になればと思い調べてみました。

辛いこれからの時期に少しでも試して、
わずかでも花粉症がこれにより改善されることを願っています。

空気清浄機の花粉症対策に最も効果がある置き場所と置き方はどこか!

スギ花粉症、低年齢化で増加!舌下免疫療法は12才から

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP