六義園のしだれ桜の開花状況と混み具合は!ライトアップで並ばないで入園は!

桜の名所として人気の高い六義園の桜。

その人気を誇るのが枝垂れ桜だ。
流れ落ちるような桜の花は見る人をくぎ付けにする。

ライトアップもされるその姿は一度見たら忘れられないほど印象に残る
幻想的なたたずまいだ。

その六義園の枝垂れ桜の開花が今年も間近になってきた。

2016年の枝垂れ桜の開花状況やライトアップする時間や、その頃になると
入園待ちで並ぶことが多いので並ばずに入る方法を紹介します。

スポンサードリンク

 

 


六義園のしだれ桜の開花状況と見頃はいつごろか


2月中旬での最速の六義園のしだれ桜の開花予測は
2016年は3月17日頃ということです。

直接、六義園のサービスセンターに問い合わせてのお話です。
もちろん今後の天候次第では開花が遅くなったり、早くなったりもします。

六義園のしだれ桜の開花はソメイヨシノの開花の一週間前になります。

都内の桜の開花は3月25日頃都の予想が出ていますので
一週間前だと3月の17日頃の開花となります。

なのでしだれ桜の見頃は今のところ、開花が3月17日頃であれば
その次の週の3月20日~3月27日ぐらいが一番の見頃ではないかと思います。

ざっくりと六義園の開花から見頃の時期は3月中旬から下旬です。

そして19日の土曜日と20日の日曜日、お彼岸の中日である21日は最初のピークにな
ると思われます。そして次の土日になる26日の土曜日、27日の日曜日もかなりの人
混みになるでしょう。

DSCN2721 - コピー

上の写真はまだつぼみも付くか付かないかの時期の12月中旬のしだれ桜です。
この一部での写真でもお分かりかと思いますが、六義園のしだれ桜は
高さ15m、幅20mある見応えのある大きなしだれ桜です。

滝から流れ落ちるように咲く桜の花は流麗で華麗です。
なので開花時期の人混みは紅葉の時期と同じでたくさんの見学者が訪れます。

スポンサードリンク

 

 

六義園のしだれ桜のライトアップの時期は


六義園の枝垂れ桜がライトアップされる時期も決定しています。
開花時に合わせて3月17日~4月3日になります。

この期間にかけては人混みはピークに達すると思い言います。

ウォーカープラスの「全国お花見1000景」では六義園は
関東の人気お花見スポットランキングの第2位(2016/02/20 現在)であり
関東の行ってみたい桜の名所ランキングでは第1位(2016/02/20 現在)です。

れもライトアップされるしだれ桜の美しさによるものと思われるので、
この時期の六義園のお花見は午前中から夕方までにするか、
ライトアップを見るならば、3月末ではありますが防寒対策は必須ですよ。

●六義園のしだれ桜ライトアップの詳細情報

✿期 間

平成28年3月17日(木)~4月3日(日)
9時~21時(最終入園は20時30分)

※ 期間中は、開園時間を21時まで延長します。(最終入園は20時30分)
※ 16時30分以降、安全確保のため立ち入りを制限する区域があります。

✿時間
日没~21時

✿場所
けやき広場

 

 

六義園の並ばない入り方と交通のアクセスは


六義園は紅葉等とともにライトアップされる時期は夕方から入り口で並びます。
前回の紅葉の時も紹介していますが並ばないで入れる方法があります。

六義園は専用の駐車場がありませんので交通手段としては、バスでの利用かJRを
利用しての来園する方法になります。で、ほとんどの方はJR山の手線の駒込駅を
利用し、そして駅からすぐに見える染井門から入場する方がほとんどです。

ピーク前であればすんなりと入れますが、ライトアップされる時期や時間によっ
てチケットを持っていないと並びます。チケットを持たずに入る場合は並んでい
れば染井門の反対側の「正門」から入ります。

この正門は駒込駅からやや離れているので皆さん以外と気付かずに、「染井門」
側が正門だと思い入園していますので、並ぶような時は染井門から歩いて2~3分
ぐらいの所にある正門からお入りください。ほとんど並ばないで入れます。

またしだれ桜のライトアップされるけやき広場は正門から入って直ぐのところに
ありますので、正門を利用したほうが便利です。

六義園までの交通アクセス
●電車を利用する場合

・JR山手線の駒込駅
・地下鉄南北線駒込駅

●バスを利用する場合

・JR御茶ノ水駅発 都バス茶51「上富士前」停留所下車
・JR御徒町駅 上野松坂屋前 上58「上富士前」停留所下車

●車での利用

・六義園には専用の駐車場がないので近辺の民間の駐車場を利用

六義園までの交通機関を利用するなら一番のおすすめは、JRか地下鉄の駒込駅を利用して
の「正門」からの入園が良いでしょう。

 

 

まとめ

高さ15メートルからの流れ落ちる滝のようなしだれ桜の姿は
見る人の心が奪われます。

一目子の姿をみるとランキングの上位に入るのはうなずけます。
まもなく開花とともにライトアップが始まります。

まだご覧になったことがない方は一度目にする期会をおすすめします。
幻想的なライトアップも素晴らしいですが混み合うことが予想されますので
防寒対策の上お越しください。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

新宿御苑の桜は種類が多く見ごろの時期が長い!授乳室やおむつ交換も!
新宿御苑の八重桜の見頃と種類は!黄色と緑の桜「鬱金」「御衣黄」はこんな色!
桜のお花見で東京ではランキング外!でも必見の神田川!驚きの絶景
新宿御苑の桜の開花情報2017現在は!見頃が超長いのは理由がある
東京ミッドタウンの桜の開花状況と見頃 ライトアップと桜の種類は!
目黒川の桜の見頃とライトアップ期間2017!撮影スポットおすすめと穴場
六義園と小石川後楽園のしだれ桜2017 現在の開花状況と見頃の予想
目黒川のお花見クルーズとライトアップ!2015年開催日と時間はこちらから!
神田川の桜と目黒川の桜の違いはどこにある!比較すると・・・・・
新宿御苑の花見が子連れに向く7つの理由!桜の種類と開花にも関係がある
浜離宮の桜の開花と撮影スポットは!水上バスに乗って隅田川の花見へ
六本木ヒルズの毛利庭園とさくら坂の桜の開花状況とライトアップ期間は
緑色の桜、御衣黄が見られる東京の新名所23区内で発見!めちゃキレイ!
神田川の桜の名所と開花状況2017!都心の渓谷に鯉も花に酔う
小石川後楽園のしだれ桜の開花と見頃!アクセス方法は

Menu

HOME

TOP