妖怪ウオッチ夕刊クイズ始まる!人気キャラクターのグッズを当よう!

DSCN1870

 

「妖怪ウオッチ夕刊クイズ」が10月5日の
読売新聞夕刊からスタートします。

ゲーム感覚のクイズらしく、家族で楽しむことができる。
スクラップブックに切り取って貼ると妖怪が出てくるのだ。

なにやらワクワクする妖怪ウオッチのクイズですね。

さっそく読売新聞の販売店に行って、
専用のスクラップブックをゲットしてきた。

クイズの詳細とスクラップブックはどんなものか
ご覧ください。

興味のある方はご覧ください。

スポンサードリンク

 

 

妖怪ウオッチ夕刊クイズはどんな内容のクイズなのか


読売新聞社が10月5日から始める新企画が
「妖怪ウオッチ夕刊クイズ」です。

夕刊の紙面の中に妖怪ウオッチのあるキャラクターが登場し、
その妖怪に関する言葉を当てるクイズです。

妖怪執事のウイスパーが案内役で紹介していき、
その内容は読売新聞の紹介によるとこんな感じだ。

紙面の中に「ジバニャン」が出ているクイズカードの中にこんな文面が

”車にはねられた猫の地縛霊
くち○せは「だるいニャン」”

○の中に文字を入れて毎日一週間分(5枚~6枚)の文字を集め、
並べ替えて一つの言葉にする。

それを土曜日の夕刊に応募券が付いているのでそれに書き込んで
はがきに貼り応募するんです。
ちなみに応募券の横にはヒントもでていますよ。

そうすると抽選で毎週、妖怪ウオッチのグッズがあたります。

分かりやすく説明すると下記の順になります。

①読売新聞の夕刊の紙面から妖怪ウオッチのクイズをさがす。

②クイズを見つけ、○の中に入る質問の回答を見つける。

③○の中に入る言葉が分かったら、週の最後の応募券に答えを書いて応募します。

毎日のクイズのカードを集めて、最後の週にカードの中の○の文字を並べ替えて
スクラップブックに貼っていくと、背景に妖怪ウオッチのイラストがうきあがってくるようになって

いきます。楽しめるスクラップブックですね。

 

 

妖怪ウオッチ夕刊クイズのスクラップはこんな感じ!


読売新聞の夕刊に出てくるクイズを貼るスクラップを
読売新聞の販売店でもらってきました。

下の写真がそのスクラップブックです。

DSCN1872

DSCN1874

内容を見ると24ページからなるスクラップブックですから、
約6ヶ月続く、妖怪ウオッチ夕刊クイズと言うことになりますね。

1ページ1週間分になりますが、
カードを6枚貼る週と、5枚貼る週でわかれっるようですね。

週の最後に貼る土曜日の貼る位置は決まっていて
並び替えて一つの言葉になるようにするんですよ。

近くの読売の販売店に聞くと問合せは何件かあったようですが、
実際にスクラップブックをもらいにきたのは私が初めてのようで・・・・・

多分5日以降に問合せが増えていくことでしょう。
グッズの応募も話題が膨らむ前の最初のほうが狙い目かも


スポンサードリンク

 

 

妖怪ウオッチの映画が第2弾が12月に公開!


人気のキャラクター妖怪ウオッチが活躍する映画が、
年末の12月19日(土)から公開されます。

第1弾の作年の盛り上がり方はすごく大人気でしたね。
冬休みから正月にかけてまた妖怪ウオッチが話題を呼びますね。

今年の年末から始まる妖怪ウオッチの映画のタイトルは、
「映画 妖怪ウオッチ エンマ大王と5つの物語だニャン」

いくつかのお話が展開するようです。
それぞれにジャバニャン、コマさん兄弟、USPピョンのキャラクターが
主役で活躍する映画のようです。

クリスマスから正月にかけての楽しみが増えましたね。

 

 

まとめ


妖怪ウオッチのようなタイプのキャラクターが
一般紙の夕刊に毎日このようなクイズ形式で登場するのは、
初めてではないでしょうか。

今や妖怪ウオッチは国内だけでなく、
アニメの放映も海外で本格的に始まるようですね。

もともとゲームで始まった妖怪ウオッチですが、
今や映画にアニメにオモチャ、それに最大部数を誇る一般紙までが参加する
人気のキャラクターに育っているのですね。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP