尿路結石の症状や原因 予防と再発に効果がある驚きの水とは!

181377

尿路結石になった知人が言っていました。
「あの苦しみは二度と味わいたくない」

大学病院に運ばれた知人は投薬等で結石は無くななりましたが、
再発しないように普段の生活を見なおしたそうです。

医師にブラックのコーヒーはあまり飲まないように忠告されたそうです。

尿路結石は食生活を見なおさないと一度だけでなく
何回も繰り返すことがあります。

ではコーヒーだけでなく、どんな食生活に注意すればよいか
いろいろとと調べてみました。

その中で尿路結石にある水が予防に大きな効果があることが分かりました。

過去に尿路結石を経験し痛い思いを経験されている方で、
再発を気にかけている方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

 

 

尿路結石の症状は結石のある部位で違う


食生活の欧米化とともに近年増えてきたのが尿路結石。

尿路結石というのは総称して呼ばれているもので、
結石が存在する場所によって病名が変わってきます。

・腎臓結石
・尿管結石
・膀胱結石
・尿道結石

結石の種類

※出典:京都府立医科大学泌尿器科学教室

すべての結石は腎臓でできたものが尿管、膀胱、尿道を通って排出されます。
腎臓内に結石があるかぎりは痛みは感じられませんが、結石が大きくなることで
腎臓機能の低下につながり合併症を引き起こしたりして発覚します。

尿管結石の痛みのある場所としては尿管、膀胱、尿道の部位になり、
特に痛みが強く感じるのは尿管結石です。

尿管結石は腎臓から排出された結石が尿管に下り疝痛発作と呼ばれる
激しい痛みが現れることがあります。

痛みは脇腹から下腹部にかけての激しい痛みや、脇腹から背中にかけての痛みで
どちらも悶絶するぐらいの痛みです。
この痛みとともに吐き気やおう吐を伴うこともあります。

この結石が尿管から膀胱、尿道にを通って排出されると、
非常に強い痛みは軽減されかわりに血尿が出たり、頻尿や残尿感を感じます。
いずれもほとんどが男性の場合がおおいです。

 

 

尿路結石の原因


尿路結石の原因となる結石は7.8割が「シュウ酸カルシウム結石」で
偏った食生活や水分不足が最大の要因と考えられています。

また脂肪分の多い動物性蛋白質の食べ過ぎも尿酸値をあげ、
尿中の尿酸を増やし結石ができやすくなります。

他にも遺伝的体質やストレス運動不足なども尿路結石となる一因になります。

尿路結石に苦しむ年齢として高齢者などがイメージされていますが、
最近では20代や30代からも結石になる患者が増えています。

食生活の欧米化やファーストフード、コンビニ食に依存した食生活も
尿路結石になる原因と一つとされています。

なぜそれが原因かというと、脂肪分の多い食事や緑黄色野菜や海藻不足に、
それとともに過剰な糖分と塩分にカルシウム、マグネシウム不足です。

シュウ酸カルシウム結石は、大腸でシュウ酸が排出されずに腸管からシュウ酸が吸収され腎臓の中でできる結石です。
従来はカルシウムの取り過ぎが原因と考えれていましたが、今は逆です。
カルシウムが腸管内のシュウ酸と結合し食物繊維とともに排出されます。

マグネシウムも尿中のシュウ酸と結合し、尿とともに排出されます。

ファーストフードやコンビニ食には脂肪や過剰な塩分や糖分が含まれています。
かつての日本の塩は塩田で採取されたマグネシウムの多い塩でしたが、
今の食塩にはマグネシウムがほとんど含まれていません。

また糖分が意外なほど含まれたペットボトルなどの飲料水やファーストフード。
塩分とともに糖分も尿の中にカルシウムを増加させると言われています。

以上のことから

●尿路結石の原因と考えられるものは

・水分不足
・カルシウム不足
・マグネシウ不足
・緑黄色野菜や海藻と食物繊維の不足
・脂肪分の多い食事
・塩分の多い食事
・糖分の多い食事
・動物性蛋白質などの尿酸を増やす食事
・運動不足
・ストレス

以上のことが考えられます。
それぞれ不足しているものや過剰なものには注意が必要です。
要はすべてバランスのとれた食事をすることが一番の大切な事です。

また夜の食事が遅いと結石ができやすくなります。
それは寝ている時は水分吸収がされませんので、尿の濃度が濃くなり、
結石ができるリスクが高くなります。

就寝は食事の2時間~4時間後にするようにしましょう。
というか、夜遅く食事を取らないようにする工夫が必要です。

スポンサードリンク


 

 

尿路結石を予防する効果がある水は


尿路結石の再発は5割で半数の人たちが再発しています。
再発に一番効果がある予防は、水の摂取を1日2リットル取ることです。
水を多く取ることで結石を尿とともに排出させます。

1日の尿量が2,000ml以上だと結石ができにくいとされています。

またその水の種類もミネラル分が多い硬水がおすすめで
ミネラルの中でもマグネシウムはシュウ酸カルシウムとなって尿で排出されます。

ミネラルウォーターの中でも、尿路結石を予防する
マグネシウムが多く含まれている水は海洋深層水です。

海洋深層水は深さ300メートルから500メートルの深さのミネラル豊富な海水を
飲料水にした水です。ダイオキシン等の有害物質に汚染されるこない清浄水です。

人の体液組成に近く普段不足がちなミネラルのマグネシウムはもちろん
カルシウム、カリウム、ナトリウムなどの現代人に不足するミネラルを多く含んでいるミネラルウォーターです。

マグネシウムを多く含んでいる海洋深層水は
尿の中のカルシウムをシュウ酸と結合させるのを防ぎ結石をできにくくさせます。

深層海洋水を飲んだ方の口コミを見ると、
尿路結石の再発防止だけでなく、高血圧、コレステロール、糖尿病、便秘などの
様々の悩みや病気を改善する作用があることが分かります。

最初は硬水なので飲みづらいようですが慣れてくると、
手放せないくらい体調が良くなるようですね。

 

 

尿路結石の予防で気を付けること


尿路結石を予防に水を多く取ることが重要ですが、
それとともに普段の食生活に注意して以下のことに気をつけてください。

1 水分を1日2,000ml飲む
2 野菜や海草類を1食必ず取り入れる
3 塩分や砂糖などの糖分を取り過ぎない(塩はマグネシウム入りのニガリを使用)
4 脂肪分の多い食事は控える
5 カルシウム、マグネシウムのミネラル分を取る
6 クエン酸を多く摂取する
7 シュウ酸を含んだ食物は取り合わせに気をつける
8 尿酸値を上げるプリン体を多く含む食事等は気をつける。

クエン酸には尿中の結石化を防ぐ効果がありますのでクエン酸の入ったものを多く
取り入れましょう。

またシュウ酸などを含む野菜などはカルシウムの入った食材と一緒に食べます。
プリン体が入った食べ物の過剰摂取も、尿路結石ができやすくなりますので注意しましょう。

まとめ


尿路結石の予防には普段からの食生活が大切です。
病気のほとんどがバランスの欠けた食事です。
偏った食事に気をつけ、バランスよく食べることが重要です。

また突然尿路に痛みが発生したらすぐに医師の診察を受けます。
重症になる前の手当がとても重要です。

過去に尿路結石を経験された方は再発率が高いので
食事には充分気を付けて、毎日多めのお水を取るようにしてください。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

水素水に効果と効能はあるの? 飲む量やどんな病気に効くのか!
歯がしみるのを防ぐ歯磨き粉のおすすめ!磨き方にはコツがある!
夜間頻尿と残尿感の原因は!男性も女性も自宅で改善できる3つの対策法
ブロッコリースプラウトの栽培で夏に臭いやカビが出ない方法を公開!!
しもやけの予防に効果があった今年試した3のこと それ以外の予防法!
冬の乾燥肌 かゆみ対策の知っておきたい7つの注意点と保湿の重要さ!
半月板断裂!ヒアルロン酸注射でも効かず膝痛を解消した私の方法は!
冬の乾燥肌対策と、お肌にとって一番重要なミネラルとは
梅雨の髪のうねり対策!そのドライヤーの乾かし方と整髪剤間違っています!
高齢者が風呂場での転倒を防ぐには!ヒートショック4つの要注意点は
赤ちゃんの日焼け止めに安全で白浮きしない物はあるの!?
デング熱を予防する蚊!?昨年674人が死亡したブラジルでの試みとは!
下肢静脈瘤の初期症状-脚の痒み・だるさ・脚のつりは早めに治療を!
しもやけの治し方-手指のかゆみを止める即効技3本がキク~ッ!
下肢静脈瘤の写真を公開!見た目や痒み重だるさを改善した30分の手術!

Menu

HOME

TOP