鳥取砂丘でパラグライダーの服装は!スクールや予約時期はいつが良い!

鳥取砂丘でパラグライダーをする人が増加しています。

大空に舞い上がり眼下に見下ろす、広大な砂丘と日本海。
非日常空間の体験はみなさん新鮮な驚きを見せています。

鳥取砂丘のパラグライダーは日本で一番安全性の高い飛行地です。
そんなロケーションと安全性が今一番受けているのでしょう。

初めてのパラグライダー、
いったいどんな服装がいいのか、飛ぶ時の重要な注意点。
それと一番肝心な予約の取り方や時期はいつが良いのか調べてみました。

安心してパラグライダーができる鳥取砂丘で
挑戦してみたいと思う方は、是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

 

 

鳥取砂丘でパラグライダーする時の服装や注意点は


 

6618173019ea0994d4f99786fb861a0a_s

 

 

鳥取砂丘は砂地です。当たり前ですが (・∀・)
当然クツも砂まみれになりますので、履きなれたスニーカーが良いです。

砂場だからビーチサンダルと言うのはよろしくないです。

服装も基本動きやすい服やズボンが良く、夏の日焼け止めや
冬の防寒対策をした服装が良いですね。

それと手袋は必需品です。
軍手ならばあのイボイボがついたものがおすすめです。

パラグライダーはブレークコードと言うコントロールする物があります。
当然それを握りしめる必要があるので手袋(軍手)はあったほうが良いですね。

ユーチューブでパラグライダーの初心者のおねーさんの動画がありますので
服装などをチェックしてみてください。

ざっと必要な物、あれば良い物が下記です。

【パラグライダーで用意する物】

・クツ(履き慣れたスニーカーなどのスポーツシューズ)
・手袋(軍手)
・動きやすい服装(時期に合わせての暑さ・寒さ対策)
スカートはやめたほうが良いですね。
・サングラスや日焼け止め

砂丘内では太陽光の光が反射するので、
特に女性は事前に日焼け止め対策は万全にしておきましょう。

またアクセサリーや貴重品などは砂丘で落とすと見つからなくなりますので、
砂丘内での持ち込みは注意が必要です。

コンタクトを着用されている方はめに砂が入ると痛くなりますから
眼鏡を着用したほうが心配は少なくなります。

スポンサードリンク

 

 

鳥取砂丘でパラグライダーのスクールは


鳥取砂丘でパラグライダーをするのにはスクールに入ります。

パラグライダースクールもいろいろありますので、
ホームページなどをよく見て判断されることをおすすめします。

ネットで検索すると上位に出てくるのが下記のスクールです。

●ゼロ・パラグライダー・スクール http://cool.oops.jp/zero/index.html

営業時間:9:00~19:00
電話番号:0857-29-9098

●鳥取砂丘パラグライダースクール砂丘本舗 http://para.sakyu.info/

営業時間:6:00~22:00
電話番号:0857-24-6124

詳細はホームページや電話での確認し、不明な点や
わからないことをお聞きしましょう。

 

 

鳥取砂丘でパラグライダーのや予約時期


鳥取砂丘でパラグライダーをするのに良い時期はいつが良いかというと
以外にも梅雨の時期がいいのだそうです。

夏は晴れていますが、暑さ対策が必要です。
それと日焼け止めも入念にしたほうが良いですね。特に女性は!

梅雨の時期というのは、雨さえ降らなければ気温も適していますので
パラグライダーで飛行するにはちょうどいい時期なんです。

それと冬の間の1月、2月はパラグライダーの期間はやめたほうが良さそうです。
パラグライダーのスクールも休止しているとこもあります。

天候も雪とか強風に左右されますからおすすめの期間ではないです。

人気のある時期は5月、10月の連休と夏休みの期間になります。
この期間は予約が早く埋まるので、早めの予約が必要です。

 

 

まとめ


鳥取砂丘のパラグライダーが人気があるのは
周りに障害物がなく、着地も安全な砂丘ということもあります。

そしてあたっ理一面に広がる日本海と鳥取砂丘がながめて
フライングができるということです。

想像しただけでも気持ちよさそうです。
高所恐怖症の人も意外とパラグライダアーだとオーケーな方もいるようです。

人は鳥のように飛べませんが、パラグライダーで鳥人になれますね!

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP