マーズMERSで韓国内2人が犠牲!その症状と対策、日本に拡大する恐れは!

韓国で2日マーズによる男女二人が感染し亡くなった
韓国保険福祉省が発表した。

聞きなれないマーズという病気はいったい何か
中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスで発症する病気だ。

その名の通り中東で発生している病気で
おもに中東のヒトコブラクダが発生源とされている。

おとなり国韓国で発生したわけだが
日本国内でも発症の危険性があるわけだ。

マーズの症状はどんな感じなのか、
またその予防法はあるのか調べてみた。

スポンサードリンク

 

 

マーズの発生原因、韓国での場合は


a1450d294167df7fa8a826b7e8cac3db_s

韓国でマーズが発生し、死亡者が出た原因というのは

国内での初期対応が遅れたことによるものだ。

最初の原因となるウイルスを持った男性は
4月18日から5月3日まで中東に行き、体調がすぐれず11日に病院に行ったが、
この時にはマーズとはわからずに、20日に4つ目の病院でマーズが確認された。

この間に二次感染、三次間感染が広まった。
入院患者や見舞客、それに看護師や対応した医師までが感染したのだ。

そして発表によれば2日現在1300人が隔離対象となっている。

また三人目の感染者の息子が発熱し、韓国内の病院で海外旅行を自粛されたが
出張で空路で香港に入って、バスで中国本土内へ渡り、
27日に韓国政府からの連絡で、中国当局に隔離されてから感染が確認されている。

この男性はバスで中国内に行き、ホテルで見つかり隔離されたわけだが
その間の接触による中国国内でのマーズの発生が懸念される。

韓国内では210の小中高が休校になっている。
対応が遅れ後手後手になった韓国当局への批判は高まっている。

マーズが日本国内に発生する恐れはあるのか


お隣の国韓国で発生したマーズ
死者まで出しているわけだから、日本でもその感染の広まりは警戒している。

厚生労働省では中東からの帰国・入国者について検疫所での注意呼びかけているが、
韓国内からの入国者についての対応はまだ決めかねている状態だ。

しかし韓国内のニュースサイトによれば
マーズウイルスに感染した男性が利用した韓国仁川発香港行きの旅客機が、
消毒もされずに名古屋や大連などに運行されていたと報道している。

日本国名では過去に中東からの帰国・入国者で感染の疑いはあったが
未だマーズの感染が確認されてはいない。

また今のところ中東からの帰国者でのマーズに感染されたとの報告はなく、
日本で蔓延する可能性は少ないと思われる。

だからといって安心するのは早い。

韓国のように診断の遅れが招いて、死亡者まで出ているのだから
医療関係者は疑いが持たれたら速やかに対応して欲しい。

日本の当局並びに医療関係者は韓国の教訓を学んで
しっかりとした対策を講じてもらいたい。

スポンサードリンク

 

 

マーズの症状と対策はどうしたら良いのか


現在マーズに対する有効なワクチンや治療法はない。
すべてその患者一人一人の症状に対応した治療になる。

またマーズの症状はどんな状態になるかというと
症状だけ見ればカゼと何らかわりはないのだ、だから韓国での対応が遅れたのだ。

しかしそこには中東帰りということを確認していなかったために、
マーズへの感染の疑いを持たなかったのだ。

話がそれたが、マーズの症状は風邪の症状と同じだ。

・発熱がある
・せきが出る
・息切れがする
・下痢の症状がある。

何ら風邪の症状とかわりはない。
しかも症状が重く出る人、ウイルスに感染しても症状が出ない人もいる。
まったくカゼと一緒なのだ。

要は免疫力がある人は感染しても発生はしないのだ。
持病のお持ちの方、高血圧、糖尿病やその他の臓器の疾患がある人は要注意です。

ただこれは周りにマーズに感染している人がいた場合のこと、
そして中東からの帰国者で体調がすぐれていない方が周りにいる場合のことです。

やみくもに熱が出たり咳が続いても、現在はそれほど心配の恐れはない。

もし日本国内でも感染者が出た場合は、飛沫感染の恐れがあるので
うがいをする、アルコールなどの消毒剤や手洗い石鹸で洗う。

それと一番大事なことは充分な休養をとって栄養を取り、
日頃から免疫力を高めていくことです。

それと有効なワクチンが見つかるまで中東諸国に行っても
ヒトコブラクダに触らなないことだ

触らぬ神に祟りなしと昔から言うじゃないですか。( ,,-` 。´-)



まとめ


エイズにサーズ、エボラ熱にマーズだ。
この地球上にはまだ未確認のウイルスがどれ位いるのかわからない。

いずれにしろ早く有効なワクチンを開発して欲しい。

海外旅行に行くときも場所を選んでも
世界中に広まりが拡散している以上、どこにいても危険性はある。

幸い日本では防疫体制がしっかりしていたので、
現在世界で流行する病気対しても感染は少ない。

そうであってもいつ何時にウイルスは発生するかわからない。
その時のためにも日頃の免疫力のアップを図っていきたいものだ。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 日本は必要以上に、韓国マーズに関して騒がない方が良いと思う。もちろん我が国に被害が及ばないように注意することは大事だが韓国を刺激するのは、結局日本バッシングを招く機会を与えることになる。彼らはすぐに日本の悪口を言うのだから。日本は大人になって早くマーズ感染が引いていくのを待つことだ。

    by 聖也さん 2015年6月15日 12:56 PM

コメントを残す




関連記事

靴の滑り止め加工の対策と自分で出来る応急処置はどんな方法か!
iPhone6が繋がらない恐れ!? 23区内で現実的な問題が!
フリマアプリとオークションの違いと人気のアプリの比較と注意点!
格安スマホが安い理由は!メリット・デメリットで向いてる人とは!
白菜漬けの隠し味!美味しさを倍増させる果物を入れて作るには
熱中症になる高齢者の症状と予防と対策は!意外な危険な場所とは!
喪中はがきのマナー 出す時期や相手はどこまで出すか!何親等まで!
冷凍梅のジャムの作り方 失敗から学んだアレを使った早技!
お花見の弁当を簡単に!定番の唐揚げをセブン・ローソンを食べ比べ
セブンイレブンの妖怪ウオッチ恵方巻を購入!写真で公開 お味は!
高齢者の靴で歩きやすく転倒防止になるシューズの選び方は!
20歳からの学生でも支払う国民年金、納付を猶予する制度とは
福袋-初売り-初詣がわかる全国ガイドはコレだ、超便利なサイト!
結露を防止する裏ワザに効果はあるか検証してみた!予想外の・・・・・
引っ越しでぬいぐるみの処分に困った!ゴミ出し以外の方法は!

Menu

HOME

TOP