梅酢の作り方が簡単にわかる!効能と賞味期限にドリンクの作り方!

梅の実がスパーや青果店の店先を飾る頃になりました。
この梅を使って簡単にできるのが梅酢です。

梅干しを作るより簡単にできるのが梅酢です。

梅とお酢のもつクエン酸パワーがあれば、
今年の暑い夏も乗り切れそうです。

梅酢が簡単にできる作り方と、
意外と知っているようで知らない梅酢の効能
賞味期限はどれ位か、また梅酢でできるドリンクの数々を紹介します。

スポンサードリンク

 

 

梅酢の作り方は簡単!


梅酢は梅干しを作るより簡単にできます。

ただ作ったその日から利用することはできませんので、
夏バテの暑い季節を乗り切るためにも今から梅酢を仕込んでおきましょう。

a286cc7667715c7206abfda6567ba499_s

【梅酢作り用意するもの】

・広口の耐熱ガラスの容器(600ml)
・青梅100g
・黒砂糖200g
・黒酢200ml

※黒砂糖のかわりに氷砂糖でもかまいせん。
甘みを控えたい方や、甘みが苦手な方はお好みで少なめにしてください。
酢は黒酢以外でも穀物酢やリンゴ酢でも構いません。

【梅酢の作り方】

・青梅のヘタを取り、丁寧に洗って水気を拭き取る。
・広口の容器の中に青梅を入れる。
・青梅の上に黒砂糖をのせる。
・最後に黒酢を入れて冷暗所に保管する。
・1日1回振り混ぜる。
・3週間ぐらいでできあがり、その後梅は取り出す。

こんな感じで梅酢ができあがります。
取り出した梅の実はそのまま食べられます。

たくさん作った時には種を取り出し煮て梅ジャムにしたり、
梅の実だけでミキサーにかけてオリーブオイルと混ぜてドレッシングや、
凍らせてシャーベットにしても美味しい。

 

 

梅酢の効能と賞味期限はどれ位か


梅の中にもお酢にもクエン酸が含まれていますから、
これからの暑い時の、夏バテ対策になります。

またクエン酸には夏バテの疲労防止以外にも殺菌効果があり、
これからの梅雨時の食中毒予防にもなりますね。

またお酢などのクエン酸にはには食欲増進を高める効果や、
意外と知られていないのが、
アンチエイジング対策として老化防止にもなります。

なぜ老化防止に効果があるかというと、
私達の体は年齢とともにカルシウムの吸収が悪くなります。

そこで問題になるのが骨がすかすかになる、
骨粗しょう症が起こりやすくなりますが、
クエン酸はカルシウムの吸収を高めますので予防にもなります。

もちろんカルシウムの食材をとっての効果ですから、
梅酢を飲むでけでは骨粗鬆症性の防止にはなりません。

酢には中性脂肪を分解し血液をサラサラにする効果や、
血糖値を下げ、抑制してもくれます。

最近の研究では梅の成分が胃癌の要因になるピロリ菌の活動を抑え
胃ガンの予防にも期待できる事が発表されています。

このように梅や酢のもつパワーが相乗され、
健康な体を維持するのに、梅酢を体に取り入れていくことが重要です。

また梅酢の賞味期限は作ったあとに冷蔵庫に入れて
一年ぐらいは問題なく持ちます。

酢の殺菌力がありますから特に冷蔵庫で保管する必要はありませんが、
夏場に冷たいウメスを召し上がったほうが、より美味しく感じられます。

それと常温で1年以上たっても問題はなく、かえって酸味が和らぐようです。
最も上記の量で梅酢を作ると、
おそらく半年も持たず夏場で使い切ることになると思いますよ!(゚・・_,゚`暑;)

スポンサードリンク

梅酢ドリンクとドレッシング種類と作り方


できた梅酢を利用した梅酢ドリンクの作り方を紹介します。
梅酢をブレンドするだけなので自由にオリジナルにできます。

●梅サワードリンク
できた梅をグラスの中に入れ、梅酢を5倍以上に薄める。

●豆乳・牛乳割り
豆乳や牛乳150ミリリットルに梅酢を大さじ1杯入れる。
ヨーグルト風味の味付けに、お好みでハチミツなども入れる。

●梅サイダー
コップの1/4~1/5ぐらい梅酢を入れ、氷をとサイダーを入れる。

梅酢ドリンクの作り方は、
基本薄めて他の飲み物をブレンドすればオーケーです。

自分のいつも飲んでいる飲み物に、
小さじや大さじ1杯を入れてみてはどうでしょう。

もちろん合わないものもありますので、
お好みに応じて作ってみたはいかかでしょう!

【梅酢ドレッシングの作り方】

・梅酢:     1
・薄口しょう油: 1
・オリーブオイル:2

分量の目安はだいたいこの比率です。
これでおいしいドレッシングができあがります。

意外なほどオリーブオイルと梅酢のブレンドが合って
サラダなどにドレッシングすれば、夏場の食欲が落ちた時に
食欲増進につながりますので、梅酢だけではという方にはおすすめです。

冷凍梅のジャムの作り方 失敗から学んだアレを使った早技!
 

まとめ


梅と酢の組み合わせは夏場の食欲が落ちる時に食べ合わせると、
食欲増進にもつながりますし、食中毒の防止にもなります。

それに健康のためにも梅酢はとてもオススメです。
簡単に梅酢はできますから、
これからの梅の収穫時期にはぜひ挑戦してみてください。

梅酒の作り方 梅の選び方とホワイトリカーで早く作るには!

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

冷え性を改善する風呂の入り方と体の芯から温める話題の入浴剤って何
ブルーベリーゼリーの作り方 冷凍ブルーベリーとアサイーをブレンド
歯がしみるのを防ぐ歯磨き粉のおすすめ!磨き方にはコツがある!
紫外線対策で日傘の色と、日光アレルギーに有効なUVカット率100%のヒガサ!
ノロウイルスに家族が感染!予防と治療法が自宅でできることは
酢タマネギの作り方で効果と効能を最大限に引き出す方法とは!
熱中症対策の飲み物はスポーツドリンクか経口補水液か!作り方は!
下肢静脈瘤の写真を公開!見た目や痒み重だるさを改善した30分の手術!
足の指のしもやけを撃墜する予防!この靴下が通販サイトで売れる理由
ジカ熱の症状と妊婦への影響 流行地域ブラジルとリオ五輪への渡航は!
ノロウィルス対策-乳幼児のための予防と感染後の拡大を防ぐには!
デング熱を予防する蚊!?昨年674人が死亡したブラジルでの試みとは!
すごい納豆S-903を購入 価格と味やタレに違いはあるか?効果は!
お正月太りを予防する食べ方!おせちとお餅の食べる時に注意すること!
アニサキスの食中毒の原因と対策は!渡辺直美も痛すぎて泣くほどの症状

Menu

HOME

TOP