花粉症の舌下免疫療法を始める年齢は!妊娠中の治療や費用は?

花粉症の治療に舌下免疫療法があります。
この治療は杉の花粉症に有効で、これを用いて症状が改善された方もいます。

舌下免疫療法はお子さんや妊娠中であっても問題がないのでしょうか。

家族に妊婦さんや小さなお子さんがいれば気になるところです。

この治療は年齢がいつから始められるのか、また妊娠していても治療には問題がないか調べてみました。

スポンサードリンク

花粉症の舌下免疫療法を始める年齢と妊娠中は?

 
舌下免疫療法は従来の花粉症の治療薬に比べ副作用も少なく、注射もなく手軽に家庭で治療できるのが特徴です。

副作用がなければ、お子さんや妊婦さんにも治療できると思いがちですが、12歳未満のお子さんと妊婦さんや授乳中の方には治療ができません。

したがって舌下免疫療法を受けられる年齢は12才以上になります。

その理由として、12歳未満のお子さんに対しては副作用の心配があるからです。
副作用が少いと言われているのに、と疑問に思うかもしれませが、治験の際のデーターは12才以上だったので、それ以下は未確認であり安全性を配慮しての結果です。

ただ海外では3才~12才の治験では効果が確認されていますので、今後は年齢の適用範囲が広がる可能性があります。

また妊婦さんがこの治療法ができないのはやはり同じで、治験でのデーターがない事と万が一副作用がでた場合に、胎児への影響があるかもしれないので、その安全性への配慮です。

なので特に妊娠初期での舌下免疫療法は避けなければなりません。しかし治療を始めてから3週間後に妊娠した場合には継続して治療はできます。

舌下免疫療法が他の花粉症の治療と比、副作用が少いと言われていても全くないわけではなく、まれに腹痛、おう吐、じんましんやショック症状などが起きる可能性があります。

059473

【舌下免疫療法ができない人】

・12歳未満の小児
・妊娠中であること
・免疫抑制剤、ステロイドや抗がん剤を使用している方
・重症の喘息・心臓病の疾患のある方
・口腔内に傷や炎症のある方
・スギ花粉以外の花粉症の方
・重症のアトピー性皮ふ炎の方

以上の項目に当てはまる方は治療はできませんのでご注意下さい。

安全性が高く副作用が少い治療法ですが、けして0ではなく軽い副作用もあったりしますので、医師の指示による治療を行って下さい。

スポンサードリンク

花粉症の舌下免疫療法の効果は

 
この治療法は即効性がなく、症状が改善するには治療の継続とともに2~5年かかると言われています。

しかし舌下免疫療法を受けた複数の大学病院の患者へのアンケートで、8割近くが患者自身の自覚として症状の改善があったとする報告があります。

これをまとめたものが、2015年6月に厚生労働省から発表され、それによると、保険が適用になった2014年10月~2015年1月までの間に、13~78才までの治療を開始した患者102人を、大学病院などが調査した結果、少しでも効果を感じられた患者を含め効果を実感できたのは78%。また効果が感じられなかったのは4%との回答でした。

副作用については、あったと回答したのは23%で「口のかゆみ」「のどの違和感」「くしゃみ」などをあげている。

この保険が適用になる前に、臨床試験などを行った機関によると、7割から8割近くの人に効果があったと報告されているので、適用後の治療後のアンケート結果はうなずけます。

以前までは、舌下免疫療法に使うスギ花粉のエキス(シダトレン)を皮下注射する治療法で、そのシダトレンを使った皮下注射による療法も、結果はほぼ同じということです。

花粉症の症状の重さや治療を開始したタイミングで、効果は違うと思います。また症状に変化が感じれれない人も約2割になりますが、健康保険が適用され費用も抑えられるので、花粉症に悩む人にはとって試してみたい療法ではないと思います。

花粉症の対策 洗濯物を外干しするならいつ!掃除は意外な場所を!

花粉症の舌下免疫療法の開始はいつか?費用は!

 
この治療は杉の花粉が飛散している時期にはできません。
それはスギ花粉のエキスを患者さんの舌下に摘下するので、副作用が過剰に出現することも考えられるからです。

開始時期としては6月~11月中に行います。舌下免疫療法を実施している医療機関では6月からの受診開始が多いです。

効果を感じられるようになるまでには、少なくとも3ヶ月がかかりますので、花粉が全国的に飛散し始めるのは1月後半~2月の間が多いので、11月までには治療を開始する必要があります。

また花粉が飛び始めると治療は一旦ストップし、次に開始するのは夏以降になります。

【舌下免疫療法の費用】

治療費は保険の適用を受けるので、3割負担の方は初診時に検査費も含め5,000~6,000程度かかります。

その後の治療費は薬代も合わせて1ヶ月2,000~3,000円位の負担になります。診療機関によって費用は多少違ってくるので、具体的にはクリニック等で直接お聞きになるのが良いです。

まとめ

 
每年スギ花粉に悩む方にとって、症状の改善が期待できる舌下免疫療法は、救いになるかもしれませんので試されてみたらいかがでしょうか。

対応されているクリニックは多数ありますが、より専門的なアレルギーの専門医のいる医療機関を選ぶことをおすすめします。

選び方は日本アレルギー学会のホームページで、アレルギーの専門医がどこにいるか検索できます。興味のある方は下記のアドレスから
↓ ↓ ↓
http://www.jsaweb.jp/modules/ninteilist_general/

スギ花粉症、低年齢化で増加!舌下免疫療法は12才から

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP