格安航空券の国内便を購入する際の注意点!2160円の取扱料金って何!?

e049af750cc274153dd44641f144222f_s

 

格安航空券を妻が初めてサイトで申し込みました。
支払い手続きのメールが届いて内容を確認したところ

航空券代金に取扱料金が加わって驚き!

申込確認のメールには一言も記載されずに、
次の支払い手続きのメールで初めて航空券代金に上乗せされている状態。

初めての格安航空券をネットで購入したので、
格安航空券とはこんなものなのか疑問の思いつつ、妻は購入を保留。

PCが苦手な奥さんに変わり私が調べてみると・・・・・・・・
取扱料金を取られるのは普通のことなんですが、色々と問題点が!

格安航空券を初めて買う人が気を付ける注意点をまとめてみました。
ご覧になってから購入をおすすめしますよ!

スポンサードリンク

 

 

格安航空券の取扱料金を払わない方法は


格安航空券を販売サイトや旅行代理店で申し込む際に
取扱料金という手数料は取られます。

これが旅行代理店などの利益になるわけなので普通にかかります。

この取扱料金と言うのは旅行業法に基づいて設定されたものですが
各社販売店サイトによって価格が違います。

それぞれ利益をどれだけ上乗せさるかの違いだと思います。
認められた制限の中での請求になります。

この取扱料金を払いたくなければ
格安航空会社のサイトで直に購入すれば運賃だけですみます。

格安航空券の購入サイトで買う人は、
一つの航空会社だけでなく、他の会社と比較して見ている方が多いです。
それはより安いチケットを購入したいからですね。

 

 

格安航空券の国内便の注意点、代理店でこんなに違う!


スマホなどで格安航空券を申し込む際に
運賃は記載されていますが、取扱料金は記載されていません。

しかも申し込みを行い確認のメールが届きましたが、
そこには金額は書かれていません。

●A社からの1回目のメール

航空券のお申込みありがとうございます。

以下の内容でお申し込みを承りました。
お手配結果に関しましては、後程eメールにてご連絡をさせていただきます。
→回答(請求書)→入金確認メール→eチケット情報の順でメールが届きます。

【お申込み内容】
◆航空券情報
*種類:国内航空券
*区間:羽田→神戸~神戸→羽田
*往路:7月**日 (SKY ***/09:05 – 10:15)
*復路:7月**日 (SKY ***/19:05 – 20:20)
*人数:1

◆ご搭乗代表者
*氏名:*****
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●A社からの2回目の入金確認メール

国内航空券ご請求のご案内
この度はお申し込みいただき誠にありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼ご請求について
【区間1】航空券代金8500円×大人1名様 取扱料金:2160円×1名様
【区間2】航空券代金10000円×大人1名様 取扱料金:2160円×1名様
小計:22820円

◆ご請求金額合計:22820円
◆ご購入期限:05月 15日(金) 15時 00分

往復で申し込んで運賃以外で4,320円かかります。
実際にはここでは申し込まず、すぐに他のサイトを検索し
電話番号が明記されている代理店で家人が料金を確認。

通常は往復する時は取扱料金は1件分になるとS社から説明を受け、
2件分の取扱料金が何故かかるのかとわからないといわれました。
運賃を確認してからスマホで申し込んだS社からのメールが下記です。

●S社からの1回目のメール

この度は【***トラベル】をご利用いただきありがとうございます!

お申込みの内容が下記の内容に間違いないかご確認の上
05/17(日)17:00までにご決済お願いいたします。

■お申込内容
●ご搭乗者
**** ***様(*)女性
●ご搭乗便
★搭乗日:7月**日(金)
便  名:SKY***
発着空港:東京/羽田 – 大阪/神戸
発着時間:09:05 – 10:15
金  額:9,500円(普通席いま得)×1

★搭乗日:7月**日(日)
便  名:SKY***
発着空港:大阪/神戸 – 東京/羽田
発着時間:19:05 – 20:20
金  額:11,000円(普通席いま得)×1
===================
合計金額:21,580円(コンビニ決済手数料1,080円含む)
大人1、小人0、幼児0

ここで注目したいのは往復の運賃のみは

A社 → 運賃18,500円 他4,320円 コンビニ決済料500円 合計金額 23,320円

S社 → 運賃20,500円 他1,080円(コンビニ決済料含む)  合計金額 21,580円

比較すると1,740円違ってきます。
もちろん妻はS社で購入しました。

 

スポンサードリンク

 

格安航空券に取扱料金が記載されているサイトは!


なるべく安く航空券を購入するなら
航空会社のサイトでチケットを発券して買うのが一番安いです。

取扱料金がかかりませんからお安いです。
それでも皆さん他の格安販売店サイトで購入するのは
それなりにメリットもあるからなのでしょう。

では初めて格安航空券を買う時に注意するのはやはり運賃表示です。

いざメールが送られてきて、初めてプラスアルファの価格を知った
私の妻のように焦らないようにするには、
初めから取扱料金が明記されている格安航空券を販売されているサイトでの購入です。

格安航空券を販売さているサイトいくつか見てみましたが
取扱料金が記載されている販売店は調べた限りでは1社のみでした。

その1社のDeNAトラベルで飛行便を検索した詳細が下記の内容です。

価格内容
人数内訳
大人1名
航空券代金 ¥9,500
大人1名あたり
¥9,500
空港使用料 ¥290
大人1名あたり
¥290
取扱手数料 ¥1,500
大人1名あたり
¥1,500
合計 ¥11,290

というように表示が出てきます。
色々と旅行サイト調べてみた範囲で、取扱料金が表示されていたのはDeNAトラベルだけでした。



 

 

まとめ


飛行機に乗り慣れていない者が、飛行機の手配をするとなると
やはりスマホやPCで検索して調べます。

航空会社のサイトチケットを買うのが一番安く買えますが、
航空券を買い慣れていない人は販売店サイトで買ってしまうんですね。

何かと便利なのでしょうかね。

国内便だと飛行機だけでなく宿の手配も一緒にセットになっているのが多いですから
結局一括で申し込んだほうが楽チンなのでしょう。

販売店サイトも最初に運賃表示に含まれる価格内容を
もっとハッキリと明示させてほしいですね。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP