北陸新幹線で野沢温泉スキー場の春スキー!東京からのアクセスは!

スポンサードリンク

3月14日に北陸新幹線が開通し、
便利になったのは北陸の金沢や富山だけではありません。

北陸新幹線の飯山駅から直通のバスが出てる
野沢温泉もこれからの時期の春スキーを楽しむのに
北陸新幹線を利用すると便利になりました。

これからの晴れた日に上ノ平ゲレンデから望む日本海や佐渡ヶ島。
春スキーならではの醍醐味です。

東京から新幹線を利用してのアクセスを詳細に調べました。
野沢温泉に春スキーを考えてる方必見です。

ee3c06d682cb805ba1bf44146b18fc69_s

 

北陸新幹線で野沢温泉スキー場へのアクセス方法と時刻表


北陸新幹線を使って東京から野沢温泉へのアクセスは
下記のようになります。

東京駅→北陸新幹線(はくたか)→飯山駅→直通バス(野沢温泉ライナー)→野沢温泉

●新幹線に乗る時の注意

北陸新幹線の飯山駅に停まるのは「はくたか」のみです。
間違っても「かがやき」や「つるぎ」には乗らないで下さい。

長野止まりの「あさま」に乗って長野駅からJR飯山線に乗って
飯山駅から直通バスを使う方法もあるが、
東京駅から来るのであれば、乗り換えなしの「はくたか」が一本で行ける。

「あさま」であれば乗り換えることができるが、
つるぎ乗ってしまうと大変である。
富山までノンストップなので、引き返さなければならなくなる。

●新幹線の到着時間に合う乗り継ぎの直通バスの時刻

午前中に野沢温泉に着くように、東京駅から北陸新幹線に乗る

新幹線・東京駅発 07:52分「はくたか553号」→飯山駅着09:32分着
バ ス・飯山駅発 09:50分 直通バス(野沢温泉ライナー)→野沢温泉着10:15分着

昼以降に野沢温泉に着くように、東京駅から北陸新幹線に乗る

新幹線・東京駅発 10:52分「はくたか559号」→飯山駅着12:43分着
バ ス・飯山駅発 13:00分 直通バス(野沢温泉ライナー)→野沢温泉着13:25分着

新幹線・東京駅発 12:56分「はくたか583号」→飯山駅着14:53分着
バ ス・飯山駅発 15:10分 直通バス(野沢温泉ライナー)→野沢温泉着15:35分着

新幹線・東京駅発 14:56分「はくたか587号」→飯山駅着16:51分着
バ ス・飯山駅発 17:25分 直通バス(野沢温泉ライナー)→野沢温泉着17:50分着

新幹線・東京駅発 17:08分「はくたか571号」→飯山駅着19:05分着
バ ス・飯山駅発 19:15分 直通バス(野沢温泉ライナー)→野沢温泉着19:40分着

以上の5本が飯山駅から野沢温泉に行く直通バスの野沢温泉ライナーに
乗り継ぎ時間を合わせた場合になります。

あとは上記以外の「はくたか」で来る場合には
直通バスの発車時間まで待つかタクシーに乗っていくかになります。
路線バスのり用は本数が少なく時間もかかリます。

東京駅から出発して新幹線、待ち時間を含めたバスを利用した場合は
2時間半から3時間で野沢温泉に付きます。



スポンサードリンク

 

野沢温泉の春スキーの料金とゲレンデ


野沢温泉スキー場の春スキーでスノボーなどが滑走可能なのは
標高1400メートルの上ノ平ゲレンデと、
毛無山の標高1600メートルにあるやまびこゲレンデになります。

積雪量は4月12日現在で200センチ以上あり、
野沢温泉スキー場ではゴールデンウイークの5月6日(水)まで
春スキーのサービスを行っています。

●春スキーサービスのゴンドラ料金(平成27年3月30日(月)~5月6日(水・祝)

・1日券(ゴンドラ共通) おとな:4,800円  こども:2,200円 シニア:3,700円

・午前券(ゴンドラ共通) おとな 3,600円  こども:1,600円 シニア:3,200円

・午後券(ゴンドラ共通) おとな 3,600円  こども:1,600円 シニア:3,200円

・観光ゴンドラ券(往復) おとな 1,700円  こども:850円

※観光ゴンドラ券はスキー・スキースノーボード以外が対象です。

電車の時間で昼過ぎから滑る場合は午後券での利用になりますが
朝から一日みっちり滑るなら、もちろん一日券を絶対利用したほうが良いです。

またゲレンデ近くでは貸しスキーやブーツ、ウエアーなどのレンタルもあります。
スキー板をお持ちでなくともレンタルで間に合いますね・

 

 

野沢温泉から見る日本海は絶景、オーストラリアからもお客さんが


51db831fb176e6028d9c97a2dd4040e5_s

春スキーになる前の冬のスキーで
野沢温泉の上ノ平ゲレンデからは、なかなか日本海は見られませんが
それでも運良く晴れて視界が広がり、日本海が見えることがあります。

まさしくそれは絶景です。

これからの春スキーは上ノ平ゲレンデから日本海を望めることは
冬場の晴れ間の少ない日から比べれば、
遥かに望む日本海を見られることは多いと思います。

またここ野沢温泉スキー場はオーストラリアから
スキーにやってくる方が多いです。

彼らが言うことには、日本はカナダやスイスなどのスキー場に比べると
はるかに安く、宿泊施設からゲレンデがすごく近い。
また、もてなしのサービスが良く気に入ってるそうです。

北海道に比べても成田から近く、雪質も良い。
毎週のように野沢温泉スキー場に行っている私の兄によれば、
平日のスキー場にいる海外の方は1割以上はいらっしゃると言っています。

円安が続く状況ではこれからも益々海外からのお客さんが
野沢温泉に増えていくのではと思います。

スイスなどのスキーリゾート地は
日本に比べるとかなりお金がかかり、温泉があって野沢菜があるこの地は
彼らにとってパラダイスのようです。

いきた英会話を勉強するには、案外に野沢温泉がおすすめです。

 

 

まとめ


野沢温泉スキー場の魅力は
その名前のとおり温泉とその近くにゲレンデがあり、
そしてあの有名な野沢菜の本家本元がこの温泉場です。

この春に北陸新幹線が開業したことで
東京から一本で乗り換えなしで新幹線と新幹線駅の飯山で
直通バスで野沢温泉に行けます。

外国人客も野沢温泉の魅力にはまり
オーストラリアからのリピーターも多いです。

そしてこれからの春スキーも充分楽しむことが出来ます。
滑った後に温泉と野沢菜で癒す魅力の地が、野沢温泉スキー場です。

スラックラインとは 小布施で2017年W杯開催が決定!アスリートも挑戦

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP